顔のたるみを解消できる、若返りポイントメイク

今回は、40~50代向けの若返りメイクアップとして、ポイントメイクに焦点を当てて老化のお悩み解消方法をお伝えします。

画像表示中

目尻、口角、フェイスラインのたるみがお悩み

40代~50代のポイントメイクに関するお悩みで多いのは……
  • 眉毛の描き方が分からない
  • まぶたのたるみが気になる
  • 目尻を上げたい
  • フェイスラインをスッキリとみせたい

今回のモデルさんも、同様のお悩みをお持ちなので、若返りポイントメイクで解消していきます。

 


全てのラインは「上昇」を意識して!

フェイスラインをスッキリさせ、たるみを解消したい場合、アイブロウ、アイライン、リップラインなどの全てのラインは本来の位置よりも、「上昇」を意識します。
とはいえ、眉も目尻も口角も、上げすぎては不自然になりますので、「上昇を意識する=水平線より下がらない」事と覚えましょう。


眉は横に伸ばす!眉尻は眉頭より下がらない

アイブロウを意識する事は、顔全体のリフトアップに効果的です。年齢と共に印象が弱まりがちな目元を引き立ててくれる効果もあります。

画像表示中

眉尻は、眉頭より下がらない

本来の眉山や眉頭は、年齢と共に下がりがちになってくるので、若かりし頃のメイクのまま、眉山から眉尻に向けて角度をつけて描いていると、眉頭よりも眉尻が下がってしまいがちに。

眉山から下に向けて眉尻を描くのではなく、横に伸ばすように描き、眉頭よりも下がらないように気をつけましょう。


 
続いては、アイライン、リップラインの若返りポイントをお伝えします。