2泊4日で楽しむハワイモデルコース

ハワイ滞在時間は51時間30分ほど。目一杯ハワイを楽しもう!

ハワイ滞在時間は51時間30分ほど。目一杯ハワイを楽しもう!

4泊6日が定番のハワイ旅行ですが、三連休を利用した2泊4日で楽しんでしまう弾丸プランをご紹介します。想定するフライトは、仕事帰りの金曜21時30分日本発、月曜15時に日本着。無駄なく無理なく、時短を目指します。滞在中利用するレンタカー、レストランは、日本から予約を。すぐに使いたい水着やTシャツは、なるべく日本から持って行きましょう。

1日目、ホノルル到着

ワイキキまでタクシーで約20分

ワイキキまでタクシーで約20分

ホノルルまでのフライトは、約7時間。到着後からフルに動き回るために、機内ではとにかく眠ること。ホノルル国際空港到着は9時30分。入国審査、荷物のピックアップを終えたら、ワイキキまでは、移動がスムーズなタクシーを利用します。ホテルに荷物を預けて、早速行動スタート!

<関連記事>
ホノルル国際空港からホノルル市内へのアクセス

 

11時30分~ レンタサイクルでモンサラット&カパフル巡り

グルメスポットが連なるカパフル通り。ワイキキから近くて遠いこのエリアも小回りの利く自転車なら自由に散策できる

グルメスポットが連なるカパフル通り。ワイキキから近くて遠いこのエリアも小回りの利く自転車なら自由に散策できる

ワイキキ近くのグルメタウン、モンサラット~カパフルをレンタサイクルで巡ります。ハワイの風を感じながら、ローカル気分で町散策を楽しみましょう。

ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリルのテリヤキチキン

ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリルのテリヤキチキン

モンサラット通りでは、「ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル」と「パイオニア・サルーン」のプレートランチ、「ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー」と「ボガーツ・カフェ」のアサイーボウルなど。カパフル通りでは、「オノ・シーフード」のポキ丼、「カフェ・カイラ」のパンケーキ、「レナーズ」のマラサダといったガイドブックの常連がズラリ。最後にカパフル通りの「セーフウェイ」でアメリカンなスナックや雑貨をチェックします。セーフウェイからワイキキ中央までは15分弱。帰りにカピオラニ公園で一休みするのもいいですね。

<関連記事>

15時 ホテルチェックイン後、出張ロミロミマッサージ

日本人スタッフのホテル出張を行うロミノハワイ

日本人スタッフのホテル出張を行うロミノハワイ

自転車返却後、ホテルにチェックインしたら、出張ロミロミマッサージで疲れをリセット。女性限定のサービスですが、女性と同伴の男性もマッサージを受けることが可能です。ロミロミによる脳のリラクゼーションと、うとうとによる睡眠効果で体内時計を正常に戻すのだそう。施術時間は60分~。時間が短いロミロミフットもあり。

マッサージが苦手な人は、プールのビーチチェアに寝転んで、リゾート気分を盛り上げて。その後、着替えをしたら、いよいよワイキキへ繰り出します。

<関連記事>
ホノルルのエステ・スパ・ロミロミ

17時 ワイキキのファーマーズマーケットを見学

キングス・ビレッジの夕市

キングス・ビレッジの夕市

ホノルル観光の定番となった朝市「ファーマーズ・マーケット」。2泊4日のタイトなスケジュールでは、なかなか出掛けることはできませんが、ワイキキの夕市なら気軽に見学できます。月・水・金・土曜16~21時はキングス・ビレッジで、火・木曜16~20時にはハイアット リージェンシーで開催。

<関連記事>
ホノルルのファーマーズ・マーケット

 

18時 ロイヤル・ハワイアンのビーチサイドバーでカクテル&ディナー

火~日曜18時30分からフラパフォーマンスが楽しめる

火~日曜18時30分からフラパフォーマンスが楽しめる

ロイヤル・ハワイアンの「マイタイ・バー」で、夕日で赤く染まる海を眺めながらカクテル&ディナータイム。ピザ、サラダなどの軽食からデザートまで揃い、食事の量も調整できるから、時差ボケで疲れた体や胃にも安心です。食事の前後には、1927年に建てられたスペインムーア様式の本館を散策。客船時代の華やかなハワイを感じさせるノスタルジックな雰囲気を味わいましょう。

<関連記事>

19時45分 ワイキキ名物、ヒルトンの花火を鑑賞

5分ほどの短い時間だが、連発される花火は圧巻!

5分ほどの短い時間だが、連発される花火は圧巻!

旅行スケジュールに金曜日が含まれているなら、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジが打ち上げる花火は必見。ワイキキビーチの西側、アウトリガー・リーフ前のビーチやフォート・デルッシー・ビーチパークが鑑賞ポイントです。

<関連記事>
ワイキキの夜を彩るヒルトンの花火/ホノルル

 

20時 話題のフルーツ「ピタヤ」を体験

ドラゴンフルーツを使った色鮮やかなピタヤボウル

ドラゴンフルーツを使った色鮮やかなピタヤボウル

長時間のフライトや時差ボケで疲れた体をそろそろ休める時。ホテルに戻るその前に、パワーフルーツとして話題のピタヤボウルにチャレンジしてみて。お腹の空き具合で、スムージーにしてもOK。ワイキキ・ビーチ・ウォークの「アロハ・ハーモニー・ティーハウス」、ワイキキ・ビジネス・プラザの「ラニカイ・ジュース」などで扱っています。

<関連記事>
ホノルルのアサイーボウル、ピタヤボウル、スムージー

 

体調を整え、早めに就寝

ABCストアの大型店舗は深夜1時まで営業

ABCストアの大型店舗は深夜1時まで営業

明日は、朝7時にレンタカーをピックアップ予定。早めにベッドに入りましょう。余力がある人は、ロイヤル・ハワイアン・センター、Tギャラリア ハワイ by DFS、ABCストアなどでお土産を探してもいいでしょう。

<関連記事>