最近、ひとりひとりの肌や髪の状態に合わせたオーダーメイド風のコスメが手に入るのを知っていますか? 化粧品の販売カウンターで最新のマシンによる計測や分析、そして丁寧なカウンセリングを行って、その人その人に最適なアイテムをカスタマイズしてくれるのです。完全なオーダーメイドというわけではないけれど、今回紹介する3つのブランドはこれまでにない画期的な発想だから、肌や髪が喜ぶ運命のアイテムに出会えること必至! ぜひ、足を運んでみてください。


ヘレナ ルビンスタインのカスタマイズ美容液

まずはヘレナ ルビンスタイン。美容液「リプラスティ プリスクリプツ」は、ベース セラムとプリ セラムの2本セット。ベース セラムは1種類、プリ セラムは6種類も用意されています。販売カウンターで自分の肌に最適なプリ セラム1種類が選ばれるので、そのプリ セラムとベース セラムを自分でブレンドして使うのが特徴です。

ヘレナundefinedスキンプロファイラー

コンパクトな肌診断ツール「スキン プロファイラー」。

プリ セラムが6種類も揃っているのは、ヘレナ ルビンスタイン独自の肌プロファイル(肌タイプ)が6種類に分類されるから。肌密度、肌質感、肌トーンのパラメータから肌の状態を診断することで、この6種類の肌プロファイルのどれかにあてはまるのだとか。

肌プロファイルを確定してプリ セラムを選ぶときに欠かせないのが、肌診断ツールの「スキン プロファイラー」、そして、美容部員によるカウンセリング。

スキン プロファイラーはスマホサイズのコンパクトさなのに高性能のフィルター装置つきカメラで、肌表面の微小な凹凸、シワ、毛穴、シミ、均質性を測定。肌内部の水分量や血流までも測ることができます。

ヘレナundefinedカウンセリング

肌にあてるだけで測定・分析。すぐにカウンセリングが受けられます。

これらの情報から現在の肌の状態やなにが必要なのかを知ることができ、それを基本にカウンセリングを行いながら自分のためのプリ セラムを選び抜いてくれるのです。

用意されている6種類のプリ セラムは「3.1.1」「1.3.1」「1.1.3」「2.2.1」「1.2.2」 「2.1.2」と表記されています。この数字は、肌密度を重点的にケアするのか、肌質感をより均一にしたいのか、肌トーンをしっかり整えるのか、といったことを意味し、それぞれ配合されている成分の種類や数が異なります。まさに、カスタマイズ美容液というわけですね。

ヘレナ

左がベース セラム、右がプリ セラムです。

ヘレナ ルビンスタイン
リプラスティ プリスクリプツ
全6種 3.1.1 / 1.3.1 / 1.1.3 / 2.2.1 / 1.2.2 / 2.1.2
15mL+15mL 54000円