より艶やか、滑らか肌に!
最新水光注射のメリット・デメリット

Q:今回の水光注射が変わったということですが、どこがどう変わったのでしょう?

a06

左が旧マシン、右が最新型のダーマシャインです

草野院長:当院では水光注射を行う際、ダーマシャインというマシンを使うのですが、このマシンが改良されて1回で刺入するハリの数が5本から9本となり、1回の注入量が増えました。
針の刺さる深さもより細かく調節できるようになったので、皮下の必要な深さに、確実に薬剤を入れることができるんです。機械の動作速度も早くなり、よりスピーディに艶肌を手に入れられるようになりました。

 


Q:効果や持続力については変わりましたか?

a06

旧ダーマシャインは円形のヘッドに5本の針が付いていました

草野院長:効果も持続期間も増しましたね。元の肌の状態にもよりますが、1~2か月はふっくらした肌をキープできます。

 

Q:美容カクテルはどんなものをお使いですか? クリニックによっていろいろ工夫されているようですが。

a07

最新型は四角いヘッドに9本の針で、より効率よく注入ができるように

草野院長:ヒアルロン酸にビタミンC、プラセンタなどを混ぜたものをオリジナルで作成しています。いろいろ試してみてこの配合が一番持続性がよかったので。

 

Q:最新の水光注射の平均的な痛みとダウンタイムについて教えてください。

a08

コンパクトに丸みをおびたデザインになったものの、その実力はグッとアップしました

草野院長:以前のマシンはほぼ無痛でしたが、それに比べると針の本数が増えたこともあり、多少痛みが強くなったようです。
ダウンタイムも同様で、これまでのものだと翌日からはほとんどわからない程度の皮下出血でしたが、個人差はあるものの、新マシンは翌日まで赤味と凹凸感が残る場合があります。

 

Q:水光注射と相性の良い治療があれば教えてください。

a09

マルチな光治療「ライムライト」との併用がお勧め

草野院長:ライムライトを併用すると、より透明感のある美しい白肌になることができます。


Q:おすすめの頻度と回数は変わりましたか?

草野院長:
これまでは月に2回ペースをおススメしていましたが、より確実に皮下に届けられるダーマシャインII なら、それより間隔をおいても大丈夫です。1ヵ月に1度を3回、その後は数か月に1度くらいのペースで繰り返せば、韓流女優のような独特のしっとり肌がキープできますよ!

 


実際、ガイドも体験しました!