出会ってすぐに信頼される! 笑顔の法則

第一印象はその後の人間関係を左右する

第一印象はその後の人間関係を左右する

第一印象という言葉があるように、初対面で会った瞬間の数秒間はとても重要です。初めて会う人については、何もデータがない状態です。それゆえ多くの場合、その人の印象や直感、自分自身の経験に基づくデータなどで相手を分析します。その分析スピードはほぼ数秒です。

たった数秒のうちに、印象の良い人は好感や信頼を獲得します。反対に、とっつきにくい、怖そうなど、第一印象でソンをしている人は、好感を持ってもらう、信頼を獲得するまで様々な努力と時間が必要となってしまいます。数秒で分かれてしまう運命の鍵は、ほんの一瞬の表情です!

私たちは、自分に近い、共通項の多いタイプの相手に親しみを持つという習慣があります。まずはぱっと見た印象で親近感を獲得することが、信頼関係につながるのです。その「イメージ」は、言葉でのコミュニケーションより、もっと印象深く、強く記憶に残ります。初対面で挨拶した言葉は思い出せなくても「ステキな笑顔だな~」と思ったイメージは長く付き合った後でも残っていますよね?

視覚や聴覚など五感に訴えるイメージを表現するのが「表情」なのです! 一瞬の印象を決定してしまう「表情」を少し意識するだけで、人生に大きな変化が起きるかもしれません。

今回は、初めて会った人に好感を持ってもらい、信頼関係がスムーズになる「笑顔の法則4カ条」をお教えします。4カ条、それぞれの項目にぴったりな顔ヨガエクササイズのリンクを見て、出会いに自信が持てる笑顔のトレーニングをしましょう!

【笑顔の法則4カ条】その1・目は口ほどに物を言う

その11

目は優しくリラックス

目ヂカラは印象を決める重要なポイントですが、ずっと目にチカラを入れて見開いていては、見られている方は疲れてしまします。赤ちゃんを優しく見るように少し目のチカラを抜いて相手を見ましょう。その時、目の下の頬を少し上げることで目を三日月形にするイメージを持ちます。

話をしている時、大事なポイントの時だけ、目をグッと見開いて話すとメリハリが増すので効果的です。人は相手の目から、安堵感や緊張感を感じます。状況に応じてコントロールできるといいですね!

※おススメ顔ヨガ おでこロック

【笑顔の法則4カ条】その2・キレイな笑顔は口角が命!

その2

口角の左右バランスをチェック

キレイな笑顔に見えるには、口角がきちんと上がっているのがポイントです。口角を横にひっぱるのではなく、鼻の両サイドの皮膚を上に引っ張るようにして、口角を上げましょう。左右バランスを確かめて、自分が一番キレイな笑顔になれる口角の上がり具合を研究してみて。

顔が引きつってしまう場合は、表情筋がこわばっている可能性があります。ウォーミングアップに顔を色々と動かしてストレッチすると、口角が上がりやすくなります。

※おススメ顔ヨガ おいしい顔

【笑顔の法則4カ条】その3・アゴと歯の関係を知ろう!

その3

アゴに力は入っていませんか?

日本人は話す時にアゴを引きながらしゃべる傾向があります。アゴの筋肉を使いすぎてしまうと口角の引き上げをジャマしてしまいます。できるだけアゴにはチカラが入らないようリラックスさせて。

また、キレイな笑顔は上の歯だけ8本見えている状態といわれます。アゴを引くと下の歯まで見えてしまうので気をつけましょう。

※おススメ顔ヨガ 亀の幸せポーズ

 


【笑顔の法則4カ条】その4・シワに気づいてますか?

その4

無意識に額に力は入っていませんか?

表情は、チカラを入れるよりも、むしろ抜く方が難しいもの。顔に余分なチカラが入っていると、眉間にシワ、額にもシワが入り怖い印象に!? 眉間や額のシワは、人を寄せ付けない印象を与えてしまいます。無意識に行っている自分のクセをチェックして、余分なチカラを抜くトレーニングをしましょう。

集中した後に鏡を見て、眉間や額にシワの跡が残っていないか確認したり、自分を動画で撮影してみるのもオススメです!

※おススメ顔ヨガ くちゃくちゃぱっ

 

空気の読める表情は上級テクニック!

感じのいい表情のトレーニングで自信が持てたら、その場の雰囲気に応じて臨機応変に表情を変化させて、あなたの魅力を輝かせましょう!

相手が真剣な時に笑顔でいては「真面目に聞いていない」と思われて逆効果。前向きな話をしている時に、眉間にシワが寄っていては「話に乗っていない」ように見えてしまいます。その場の状況や話している相手に合わせて自在に表情が操れるようになれば、いつも真剣に話を聞き、何事にも前向きで意欲のある人と周りから信頼されるようになります。

顔ヨガのトレーニングを行うと、普段から表情が意識できるようになるので、イメージアップに役立ちますよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。