着せ替えキャンドルホルダーを作ろう!

クリスマスの夜にあると雰囲気抜群のキャンドル。メイソンジャーの瓶が気に入っているので、なるべくいろんな事に使いたいと思っている方へ最適なキャンドルホルダーです。いろんなバージョンが楽しめるように和紙やフィルムなどをそろえてみてください。

今回は火を使わないLEDゆらゆらライトを使いました。火の心配がいらないので小さなお子さんがいる家庭でもお気軽に使えます。キャンドルに比べて雰囲気は劣りますが、汎用性があるので長い夜を気軽に楽しんでみましょう。

【用意するもの】
和紙は種類が多いのでお好みで

和紙は種類が多いのでお好みで

和紙
窓用フィルム
リボン
ゆらゆらLEDライト
レース

 

窓用粘着フィルムは切り売りもあります

窓用粘着フィルムは切り売りもあります

窓用フィルムにもいろいろな柄があります。ステンドグラスのような柄や雪柄など。切り売りで販売してくれるお店もあるので、お好みで。

 
LEDのゆらゆらライト

LEDのゆらゆらライト

まるでろうそくのようにゆらゆらゆらめくLEDライトです。今は100円ショップなどでも取り扱いがあります。火を使わないので、仮に消し忘れても安全です。

 

【作り方】
丸めて入れるだけ

丸めて入れるだけ

1.瓶の中に入れる
作り方は簡単!和紙やフィルムを丸めて瓶の中にいれるだけ。

 

窓用フィルム

窓用フィルム

窓用粘着フィルムを入れてライトを入れると……。キラキラ光っているように見えてきれいです。

 

丸い柄の和紙

丸い柄の和紙

和紙もグラデーションになっているものや模様のはいっているもの、色味が淡くゆらゆらした光を優しく演出してくれます。

 

ペーパーレース

ペーパーレース

レースペーパーをはさみで切って入れたものです。中に入れるので、メイソンジャーの瓶のデザインもそのまま活かせます。オリジナルの光を楽しんでください。

 

クリアなメイソンジャーをくもりガラスに

透明なガラスをくもりガラス仕上げにするスプレーがあるのはご存知でしょうか?クリアよりもアンティークな雰囲気に仕上がります。スプレーするだけの簡単仕上げです。瓶としての機能はそのままで使えるので、ちょっと雰囲気を変えてみたい時にいかがでしょうか?
くもりガラス仕上げのメイソンジャー

くもりガラス仕上げのメイソンジャー


【用意するもの】
くもりガラススプレー

くもりガラススプレー

くもりガラススプレー

 

必ず換気して使用してください

必ず換気して使用してください

1.瓶に塗布する
スプレー缶をよく振ります。そして瓶から20から30cmくらい離してゆっくり動かしながら万弁なく拭きつけます。
一ヶ所に集中するときれいに塗れないので、薄く全体に塗布できるようにしましょう。

 
くもりガラススプレーを3回塗布

くもりガラススプレーを3回塗布

2.繰り返し塗布する
1回目が乾いたら2回目を塗布します。薄く重ねりをするときれいに仕上がります。

 
左がスプレー後

左がスプレー後

クリアのメイソンジャーと比べてみると……。くもりガラスに仕上がりました。メイソンジャーの瓶のデザインも損なうことなく、仕上がりました。

 
直接ライトが見えないので優しい光になります

直接ライトが見えないので優しい光になります

ここにキャンドルライトを入れて比べてみます。瓶がくもりガラスになった分、クリアと雰囲気が変わります。あとはお好みで飾りつけを楽しんでください。

 

【関連記事】
メイソンジャーで簡単DIY!スノードームの作り方
蓋にストローが挿せるメイソンジャーの作り方
メイソンジャーで簡単DIY!吊り下げライトの作り方
メイソンジャーで簡単DIY!キッチン収納の作り方
メイソンジャーで簡単DIY!飾りボトルの作り方






【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。