メイソンジャーを使ったキッチン収納の作り方

キッチンで何かと使いやすいメイソンジャー収納

キッチンで何かと使いやすいメイソンジャー収納


小物も入れて、収納として使いたい場合に便利なのがこの収納。板に蓋を取り付けて、ボトルを回せば中身が取れる仕組み。上に取り付けるので、デッドスペースが可愛く活用できます。

 

【用意するもの】
頭の大きなネジです

頭の大きなネジです

  • タッピングトラスネジ(取り付ける板の厚みより短い長さ)
  • ドライバー

  •  
【作り方】
出来るだけ端にネジをとめます

出来るだけ端にネジをとめます

1.板に蓋を取り付ける。ネジで3箇所取り付けましょう。取り付ける部分が木の場合は直接取り付けても大丈夫です。

落下の原因になると危険なので、蓋はしっかりと固定してください。

 

キッチン収納の下などに

キッチン収納の下などに

2.板を上部に取り付けます。取り付ける場所に応じて対応してください。壁などに取り付けてもOKです。蓋が固定できれば、ジャムの瓶や小さな瓶、どんなガラスボトルでも取り付けができます。





 

色々なガラスボトルで楽しめる

色々なガラスボトルで作れます

色々なガラスボトルで作れます


メイソンジャーだけでなく、色々ななガラスボトルで楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【関連記事】
メイソンジャーで簡単DIY!吊り下げライトの作り方
蓋にストローが挿せるメイソンジャーの作り方
メイソンジャーで簡単DIY!飾りボトルの作り方






【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。