痩せたい!……でも食べるのは止められない

パスタ

炭水化物が多いメニューは色々あります

ダイエットはしたいけれど、「どうしても止められない」という食べ物が、誰にでも1つや2つあるのではないでしょうか?疲れを癒してくれるスイーツ、ついつい恋しくなる麺類やお好み焼きなどの粉もの、がっつり食べたいジューシーなお肉、食事のお供のアルコールなど、ダイエットを中断させてしまう誘惑はたくさんあります。また、普段は食事に気を付けていても、仕事関係の会食やパーティーなど、断りにくい外食も多いものです。

もちろん、完全に断ってダイエットに集中できる精神力を持っているなら、それが理想でしょう。でも、それが難しい時、食事と上手に付き合いながらダイエットを続けることができれば理想的。

「食べたことを無かったことに」という訳にはいきませんが、消化吸収を穏やかにしてくれるなど、一時避難的に助けてくれるサプリメントの成分はあります。今回は、スイーツ、ご飯、パン、麺類、お酒などの「炭水化物・糖類」が多いものがやめられない人向けの成分を紹介します。

炭水化物・糖類対策のダイエットサプリ

まず、炭水化物や糖類の消化・吸収を抑えてくれる成分には、働き方の違いによっていくつかの種類があります。最初に、炭水化物や糖類の種類と消化のされ方を確認しておきましょう。

まず、炭水化物と呼ばれるものの中には、次のような成分が含まれています。
炭水化物の分類

炭水化物の分類

このうち、食物繊維は消化されないので血糖値を上げることはありません。私たちが腸で吸収できるのは一番下の単糖類になるので、その他の成分は、消化によって単糖類に分解されたものだけが吸収されることになります。たとえば、多糖類(でんぷん)→二糖類(ショ糖)→単糖類(ブドウ糖)というステップを経て消化されています。

炭水化物や糖類の吸収を穏やかにする代表的な成分には、多糖類を二糖類に分解する消化酵素(αアミラーゼ)を邪魔するものと、二糖類を単糖類に分解する消化酵素(αグルコシダーゼ)を邪魔するものがあります。

次ページでは「おすすめ成分」について、紹介していきます。