全国紅葉絶景ランキング15選【2018年版】

全国の紅葉名所の中でも、写真を見ただけで「特別な絶景だ!」と感じる紅葉狩りスポットを、厳選して紹介します。有名・無名を問わずに、秋限定の彩りが絶景になるのが紅葉の良さ。穴場も含めて紹介する、紅葉スポットの殿堂です!

なお、今回の15選の選考過程で惜しくも漏れた穴場の紅葉スポットを、以下に東西に分けてまとめましたので、合わせて参照願います。

ここがおすすめ!東日本紅葉スポット10選
関西から九州まで!西日本のおすすめ紅葉名所10選

 

第1位・豊似湖【北海道えりも町】

豊似湖の紅葉

豊似湖の紅葉 (c) Image House/a.collectionRF /amanaimages

豊似湖(読み方:とよにこ)は、日本では珍しいハート型をした湖。北海道の銘菓「白い恋人」のCMに登場し、一躍有名になりました。

ハート型の湖を見るには、上空から眺めないといけません。人気が急上昇した近年は、紅葉シーズンに「豊似湖ヘリコプター遊覧飛行」が行われます。2018年は既に運行中で、9月29日(土)から10月21日(日)の期間限定です!

■豊似湖ヘリコプター遊覧飛行 データ
・住所:北海道幌泉郡えりも町字目黒地内
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉見頃時期:例年10月中旬
・発着場所:森と湖の里 ふれ愛館(旧目黒小中学校)
      えりも町字目黒214-6
・ライトアップ:なし
 

第2位・御射鹿池(奥蓼科)【長野県茅野市】

御射鹿池の紅葉リフレクション

御射鹿池の紅葉リフレクション (c) Saha Entertainment/a.collectionRF /amanaimages

 御射鹿池(読み方:みしゃかいけ)は、奥蓼科の紅葉名所。東山魁夷の日本画「緑響く」のモデルとなった池として知られます。名画の舞台になっただけあり幻想的な雰囲気が魅力です。

実は国道沿いの人工池なので、交通アクセスも抜群。手軽に絶景を楽しめるので大人気になっており、以前は殆どなかった駐車スペースが大幅に拡張され大型バス専用駐車場まであり、昔の様子を知っている人には隔世の感があります。

■御射鹿池 データ
・住所:長野県茅野市豊平
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉見頃時期:例年10月下旬
・駐車場:あり
・ライトアップ:なし
 

第3位・旧白山スーパー林道・姥ヶ滝【石川県白山市】

白山白川郷ホワイトロード・姥ヶ滝の紅葉

秋の白山白川郷ホワイトロード・姥ヶ滝と紅葉に青空 (c) Ushio Hamashita/a.collectionRF /amanaimages

姥ヶ滝は、旧白山スーパー林道の途中にある滝です。いつ見ても雄大な絶景ですが、秋の紅葉時期は一層素晴らしく感じます。実は、親谷の湯という温泉が目の前にあり、露天風呂に入浴したり、足湯に浸かりながら滝見と紅葉狩りを楽しめます。白山白川郷ホワイトロードは有料道路で、しかも門限があるので長湯には要注意です!

■姥ケ滝 データ
・住所:石川県白山市中宮
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉見頃時期:例年10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり(通行料金:片道1,600円)
・ライトアップ:なし
 

第4位・帝釈峡 【広島県庄原市ほか】

帝釈峡(雄橋)

帝釈峡の秋 (c) JAPACK/a.collectionRF /amanaimages

西日本を代表する紅葉名所が広島県の帝釈峡です。奇妙な形をした様々な岩が連続している上帝釈峡と、美しい龍神湖の紅葉を遊覧船から眺める下帝釈峡の大きく二箇所に分かれ、二つの市町に及んでいます。

中でも上帝釈峡を代表する景観が、写真の雄橋(読み方:おんばし)。全長90m、高さ40mの岩盤の下を川が侵食して貫通しており、天然の巨大な橋(自然橋)になっており、日本一の規模を誇ります!

■帝釈峡 データ
・所在地:広島県庄原市東城町帝釈、神石郡神石高原町永野
・地図:yahoo!地図情報(雄橋)
・紅葉時期の目安:10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:なし
 

第5位・層雲峡【北海道上川町】

層雲峡の紅葉

層雲峡の紅葉 (c) TAKASHI NISHIKAWA/a.collectionRF /amanaimages

層雲峡は、温泉も有名な紅葉名所。ロープウェイで大雪山の黒岳へ登ると、日本一早い紅葉を楽しめます。しかし、平地の紅葉も素晴らしく、写真のような絶景に囲まれた温泉地です。

層雲峡が凄いのは、写真の絶景が国道から見える点です!冬の除雪用に路肩が広大な場所があり、安全に紅葉狩り出来ます。旭川市と近年カーリングで有名な北見市を結ぶ大動脈なので、国道の交通量は非常に多いのが実情。必ず広大な路肩に駐車して、交通の妨げにならないように注意して下さい。

■層雲峡 データ
・住所:北海道上川郡上川町層雲峡
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉見頃時期:例年10月上旬~10月中旬
・駐車場:あり
・ライトアップ:紅葉谷で実施(2018年が初開催)
 

第6位・国営ひたち海浜公園 【茨城県ひたちなか市】

紅葉したコキア

紅葉したコキア (c) yonehara keitaro /a.collectionRF /amanaimages

全国にある国営公園の多くが絶景で、茨城県の国営ひたち海浜公園も例外ではありません。秋には「みはらしの丘」と呼ばれるエリアが、写真の通り一面のコキア(ほうき草)の紅葉で彩られ、まさに絶景!花貫渓谷や袋田の滝と並び、茨城県を代表する紅葉スポットの一つになっています。

実は「みはらしの丘」は、GW頃には日本一と言われる規模の青いネモフィラの花で辺り一面が埋め尽くされ、まるで丘が海になったような奇跡的な絶景。特に晴天時の青空とマッチした美しさは、この世の景色とは思えない程です。この様子を知っていると、秋の紅葉の景観はまるで別世界で、一層心に染みます!

■国営ひたち海浜公園 データ
・住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
・地図:yahoo!地図情報(みはらしの丘)
・紅葉見頃時期:例年10月上旬~10月中旬
・駐車場:あり(有料、他に入園料大人410円)
・ライトアップ:なし(夏休みの一部時期のみ実施)
 

第7位・もみじ湖(箕輪ダム) 【長野県箕輪町】

もみじ湖(箕輪ダム)

紅葉のモミジの林 (c) Mitsushi Okada/a.collectionRF /amanaimages

もみじ湖は紅葉大国の信州でも、かなり穴場の紅葉スポット。平成4年に完成した箕輪ダム周辺には、一万本とも言われるもみじが植えられ、周囲が公園になっています。

箕輪町の公園で7月下旬から9月上旬まで行なわれるイルミネーションも、無料にもかかわらず度肝を抜かれる程の本格派。紅葉とイルミネーションに関しては信州はもちろん、日本でも有数の名所であり、旅行好きならぜひとも覚えておきたい町です。

■もみじ湖(箕輪ダム) データ
・住所:長野県上伊那郡箕輪町長岡新田
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉見頃時期:例年10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり
・ライトアップ:あり(予定)
 

第8位・長福寺の大銀杏ともみじ 【長野県池田町】

長福寺の大銀杏ともみじ

カエデの紅葉と太陽 (c) NAOKI MUTAI/a.collectionRF /amanaimages

長福寺大銀杏(いちょう)で知られますが、樹齢100年以上のもみじの古木も並んでおり、赤と黄色のコントラストが美しい紅葉スポット。紅葉よりも銀杏が先に散り始めるので、写真の通り敷銀杏が形成され一層絶景になります!

池田町には大峰高原の七色大カエデもあり、これも断然おすすめの紅葉です!は他に成就院にも大銀杏がありますが、こちらは11月に入ってから色付きます。

■長福寺の大銀杏ともみじ データ
・住所:長野県北安曇郡池田町大字会染3011
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉時期時期:例年10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり
・ライトアップ:あり(予定)

次ページでもさらに、絶景の紅葉スポットを紹介します!