これぞ絶景!全国紅葉スポット12選

秋の絶景と言えば、やはり紅葉です。ここでは全国の紅葉スポットの中でも、写真を見ただけで「特別な絶景だ!」と感じさせてくれる紅葉名所を、厳選に厳選を重ねて紹介します。たとえ有名で無くても、景色さえ絶景なら取り上げて紹介するので、いわば紅葉スポットの殿堂です!

なお、今回の12選を厳選した過程で惜しくも漏れた紅葉スポットの中で、どうしても紹介しておきたい穴場の紅葉スポットを「ここがおすすめ!東日本紅葉スポット7選」としてまとめましたので、合わせて参照願います。


もみじ湖(箕輪ダム) 【長野県箕輪町】

もみじ湖(箕輪ダム)

紅葉のモミジの林 (c) Mitsushi Okada/a.collectionRF /amanaimages

最初に紹介するのは、紅葉大国信州の中でも、かなり穴場の紅葉スポットです。平成4年に完成した箕輪ダム周辺には、一万本とも言われるもみじが植えられ、もみじ湖と呼ばれます。しかし、非常にマイナーなのでネットで検索しても箕輪ダムばかり表示されてしまうほど。同じ場所なので、箕輪ダムを目指して行っても間違いではありません。ともかく写真の通り、紅葉の最盛期には猛烈な絶景に出会う事が出来ます!

箕輪町は不思議な所で、町の公園で7月下旬から9月上旬まで行なわれるイルミネーションも、無料にもかかわらず度肝を抜かれる程の本格派なのです。紅葉のイルミネーションが展示された年もありました。ともかく、紅葉とイルミネーションに関しては信州はもちろん、日本でも有数の名所であり、旅行好きならぜひとも覚えておきたい町です。

■もみじ湖(箕輪ダム) データ
・所在地:長野県上伊那郡箕輪町長岡新田
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉時期の目安:10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり(無料)
・ライトアップ:なし


長福寺の大銀杏ともみじ 【長野県池田町】

長福寺の大銀杏ともみじ

カエデの紅葉と太陽 (c) NAOKI MUTAI/a.collectionRF /amanaimages

次に紹介するのも、紅葉大国信州の中から、池田町の長福寺です。長福寺は大銀杏(いちょう)で知られるのですが、樹齢100年以上のもみじの古木も並んでおり、赤と黄色のコントラストが美しい紅葉スポットです。紅葉よりも銀杏が先に散り始めるのですが、写真の通り敷もみじならぬ、敷銀杏が形成され一層絶景になるのです。

実は、池田町にはこうした紅葉の銘木が多く、近年特に有名なのが一本の木なのに七色に色付く、大峰高原の七色大カエデ。これは本当に必見の紅葉です。2013年は害虫の影響で色付きが極端に悪かったのですが、2014年は順調に色付いて来ました。なお池田町には他に成就院にも大銀杏がありますが、こちらは11月に入ってから色付きます。

■長福寺の大銀杏ともみじ データ
・所在地:長野県北安曇郡池田町大字会染3011
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉時期の目安:10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり(無料)
・ライトアップ:あり(予定)


竜ヶ沢湖(竜ヶ沢ダム) 【長野県上田市】

竜ヶ沢湖

紅葉と水鏡の渋田見山と竜ヶ沢湖 (c) Mitsushi Okada/a.collectionRF /amanaimages

こちらも紅葉大国信州の中から、また穴場だと思いますが竜ヶ沢湖の水鏡です。紅葉を湖水に鏡のように写して見る「水鏡」の名所は全国にあり、長野では戸隠にその名もズバリ、鏡池があります。他に全国的に有名なものとしては、青森県の蔦沼や、福井県の刈込池があります。

一方、一般的なガイドブックでは全然紹介されない水鏡の名所としては、福島県の裏磐梯の曲沢沼があり、知る人ぞ知る紅葉スポットになっています。この竜ヶ沢湖はさらに無名で、長野県の紅葉スポットを網羅した公式観光サイトにも、手前の巣栗渓谷しか掲載されていない程です。

■竜ヶ沢湖(竜ヶ沢ダム) データ
・所在地:長野県上田市武石上本入巣栗
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉時期の目安:10月中旬~11月初頭
・駐車場:あり(無料)
・ライトアップ:なし

次ページでも引き続き、絶景の紅葉スポットを紹介していきます!