東京の紅葉2018!名所&穴場おすすめランキング
都内の見頃時期は11月中旬~

東京の紅葉名所は、例年11月中旬以降に見頃時期を迎えます2018年の紅葉狩りに向け、都心の公園から奥多摩の渓谷まで、穴場も含めたおすすめ紅葉スポットをランキング形式で一挙に紹介します!
 

第1位 日比谷公園の紅葉  

日比谷公園の紅葉

日比谷公園の紅葉


東京の紅葉名所といえばライトアップも行われる六義園が有名ですが、混雑も半端ありません。桜の花見は混雑している方が活気がありますが、秋の紅葉は落ち着いた環境でしっとりと鑑賞したいものです。

そこで、断然おすすめなのが日比谷公園。東京都心のビジネス街にある公園ですが、秋には写真のように紅葉が絶景です!花見は桜の木が無いと不可能ですが、紅葉は広葉樹があれば何処でもOK。これが紅葉の醍醐味で、日比谷公園のように身近な場所でも絶景を楽しめます!

■日比谷公園の紅葉 データ
・所在地:東京都千代田区日比谷公園
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月下旬~12月上旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:なし
 

第2位 国営昭和記念公園の紅葉と黄葉 今年は花火も見られる!

昭和記念公園の紅葉

紅葉の銀杏並木と花壇と噴水


紅葉というと赤いモミジを連想しますが、イチョウの黄色も黄葉と書いて「こうよう」と読みます。東京を代表するイチョウの紅葉名所といえば、国営昭和記念公園。「黄葉&紅葉まつり」が毎年11月に行われています。

日本庭園の紅葉も素敵ですが、絶景なのがカナ-ルエリア。カナールとは水路のある庭園を意味する造園用語で、全長200mの水路と紅葉が織り成す様式美はヨーロッパの庭園のような風格。カナ-ルは「立川口」と呼ばれる入場口近くにあります。

2018年は7月末の花火が延期され、11月23日に実施。3日間限定のカナールの紅葉ライトアップも重なりイベント盛り沢山ですが、その分混雑が予想されるので要注意です!

■国営昭和記念公園の紅葉 データ
・住所:東京都立川市及び昭島市
・地図:Googleマップ
・紅葉見頃時期:例年11月上旬~11月下旬
・駐車場:あり(有料、他に入園料大人410円)
・ライトアップ:あり
2018年11月23日(金祝)~25日(日)17:00~20:00(夜間はカナールエリアのみ開園)
 

第3位 明治神宮外苑のイチョウ並木 ライトアップも!

明治神宮外苑銀杏並木

明治神宮外苑銀杏並木
 

東京で有名なイチョウ並木といえば、明治神宮外苑。黄色の色合いが美しいだけでなく、非常に美しい円錐形をしています。手軽に行ける人気の名所ですが、やはりここは外せません。インスタ映えも狙えますよ!

■明治神宮外苑銀杏並木の紅葉 データ
・所在地:東京都港区北青山1,2丁目(銀杏並木)、新宿区霞ヶ丘町
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月下旬~12月上旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:あり・2018年11月23日(金祝)~12月2日(日)16:30~19:30頃
 

第4位 鳩ノ巣渓谷の紅葉 都会を忘れる景観

鳩ノ巣渓谷の紅葉

鳩ノ巣渓谷の紅葉


奥多摩に多数ある渓谷の中でも、特に紅葉が絶景なのが鳩ノ巣渓谷です。写真の鳩ノ巣小橋(吊り橋)周辺の景観が素晴らしく、断然おすすめ。JR鳩ノ巣駅から徒歩5分とアクセスも良好で、東京都内とは思えない本格的な紅葉狩りを楽しめます!

■鳩ノ巣渓谷の紅葉 データ
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~11月下旬
・駐車場:あり(駅左側裏手)
・ライトアップ:なし
 

第5位 水元公園の紅葉 一風変わったメタセコイアの色づき

水元公園メタセコイアの紅葉

水元公園メタセコイアの紅葉


東京の紅葉で一風変わった景観を楽しめるのが、水元公園。多数のメタセコイアがあり、林になっています。針葉樹ですがカラマツのように紅葉し、色は濃いオレンジ色になりレンガ色とも呼ばれます。落葉時は雪のように、サラサラと降って来る様子が印象的。一度は見ておきたい紅葉名所です。

■水元公園の紅葉 データ
・所在地:東京都葛飾区水元公園3-2
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~12月中旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:なし
 

第6位 旧古河庭園の紅葉 六義園とセットでまわるのがおすすめ

旧古河庭園の洋館と紅葉

旧古河庭園の洋館と紅葉


東京の紅葉と言えば、公園だけでなく庭園も見逃せません。中でもおすすめが、旧古河庭園。高台にある洋館とバラ園が有名ですが、下の方には日本庭園ともみじ林がある、紅葉の名所です。JR駒込駅を挟んで、六義園と向かい合うように位置しているので、一度に両方見ましょう!

■旧古河庭園の紅葉 データ
・所在地:東京都北区西ヶ原1-27-39
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~12月上旬
・駐車場:なし(入園料は150円)
・ライトアップ:なし(六義園はあり)
 

第7位 秋川渓谷の紅葉 露天風呂や無料の足湯もある究極の穴場

秋川渓谷の紅葉

秋川渓谷の紅葉


東京の紅葉名所で、渓谷といえば青梅線沿いの多摩川に多い印象ですが、五日市線の先にある秋川渓谷もおすすめ。檜原街道・十里木バス停から「秋川渓谷 瀬音の湯」へ続く歩行者専用の吊橋、石舟橋付近が絶景ポイント。露天風呂や無料の足湯から紅葉狩り出来ます。広徳寺も紅葉名所で途中の小和田橋、佳月橋や上流にある青木平橋、上養沢周辺も穴場紅葉スポット。

■秋川渓谷の紅葉 データ
・所在地:東京都あきる野市
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~12月上旬
・駐車場:あり(十里木駐車場)
・ライトアップ:なし
 

第8位 氷川渓谷の紅葉 豊かな自然を感じる深い渓谷に映える秋色

氷川渓谷の紅葉

氷川渓谷の紅葉


多摩川沿いの紅葉名所で、最上流にあるのが氷川渓谷。JR青梅線の終点奥多摩駅前にあり交通も至便です。役場もある町の中心ですが、豊かな自然を感じる深い渓谷に紅葉が映える様子は圧巻。氷川小橋や登計橋などの吊り橋をめぐる遊歩道が整備されています。

標高が高い分、紅葉も早めに終わります。その場合は標高が低い奥多摩むかし道や鳩ノ巣渓谷、奥多摩湖いこいの路(南岸遊歩道)へ。周辺に紅葉名所が多く、実際の紅葉状況に応じて目的地を変更出来るのも、奥多摩町の紅葉スポットのメリットです!

■氷川渓谷の紅葉 データ
・所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~11月下旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:なし
 

第9位 御嶽渓谷の紅葉 玉堂美術館前の大イチョウは必見!

御嶽渓谷の紅葉

御嶽渓谷の紅葉


青梅線沿いの多摩川の紅葉名所で、下流にあるのが御岳渓谷。JR御岳駅前と交通至便で、標高が低いので周辺では最も遅い時期まで紅葉を楽しめます。見頃時期には紅葉ライトアップも実施され、特に玉堂美術館前の大イチョウは必見。奥多摩の他の渓谷に比べてアップダウンも少なく、遊歩道での紅葉狩りも楽勝です!

■御岳渓谷の紅葉 データ
・所在地:東京都青梅市御岳
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~11月下旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:あり・2018年11月9日(金)~11月25日(日) 17:00~20:00
 

第10位 有栖川宮記念公園の紅葉 遅い時期まで楽しめる!

有栖川宮記念公園の紅葉

有栖川宮記念公園の紅葉


最後に紹介するのは、有栖川宮記念公園。宮家の御用地だった園内は絶景の連続で、それが紅葉するのですから必見。これで入園無料とは信じられません!公式サイトのスタッフブログで、紅葉情報を随時発信しているので、紅葉状況が手に取るように分かります。

広尾駅前という好立地で、紅葉狩り後のグルメやショッピングにも非常に便利。12月中旬まで見頃が続くので、夜には都内のクリスマスイルミネーションも一度に楽しめます!

■有栖川宮記念公園の紅葉 データ
・所在地:東京都港区南麻布5-7-29
・地図:Googleマップ
・紅葉時期の目安:11月中旬~12月中旬
・駐車場:なし
・ライトアップ:なし



東京のおすすめ紅葉名所と穴場、いかがでしたでしょうか?
紅葉は遠くまで行かなくても、身近な場所で十分楽しめる事がお分かり頂けたと思います。これぞまさに究極の安近短。この秋こそ、身近な紅葉スポットの秋限定の絶景を見逃さないようにしましょう!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。