東日本でおすすめしたい紅葉スポット7選


前回「これぞ絶景!全国紅葉スポット12選」と題して、全国の紅葉名所の中から特に絶景の紅葉スポット12箇所を紹介しましたが、あまりにも厳選し過ぎたので、おすすめの紅葉スポットの多くが紹介出来ませんでした。そこで今回は、前回紹介出来なかった紅葉スポットの中から、特におすすめの紅葉スポットを7箇所紹介します。

おすすめの理由は各スポットの欄で解説しますが、多くの方が既にご存知と思われる超有名スポットを紹介しても、「あ、ここ知ってる」と思われてしまうダケなので、そうした場所は意図的に除外し、素晴らしい場所なのに、あまり知られておらず、是非知っておいて欲しいと思う場所ばかり集めました。また、近くに同様におすすめ出来るスポットがある場合には、同時に行けるように紹介します。


大雪山・大雪高原温泉の沼めぐり【北海道上川町】

大雪 高原温泉エゾ沼の紅葉

エゾ沼 高原温泉 (c) travel Photo/a.collectionRF /amanaimages


北海道を代表する紅葉の名所が大雪山系一帯の山岳エリアです。中でも東側にある赤岳銀泉台は、山の斜面が一面錦色の紅葉に染まる絶景として知られます。そこから至近距離にある大雪高原温泉付近一帯には多数の沼が点在し「沼めぐり」が名物になっており、沼の数だけ異なった紅葉の景観が楽しめる絶好の紅葉スポットです。

「沼めぐり」コースは高原温泉の1km先から一周6.1km左回りの環状コースで、熊の出没状況によっては、一周出来ずに折り返しになる場合もあります。13時までに入山して15時までに下山する決まりで、入山届けの提出も必要。写真のエゾ沼は丁度中間付近にあり、隣の式部沼とともに代表的な絶景ポイントです。

銀泉台、高原温泉ともに人気が高く、紅葉シーズンには交通規制が実施され一般車は通行出来ません。大雪湖畔の大雪レイクサイトから有料のシャトルバスを利用する必要があります。ちなみに2014年の交通規制日は銀泉台が9月第二土曜日から秋分の日まで、大雪高原温泉は9月第3土曜日から9月第4日曜日まででした。

注意事項としては、シャトルバスへのペットの乗車は出来ません。なお大雪高原温泉の日帰り入浴を利用すれば、荷物預かりサービスがあるので、最小限の手荷物で「沼めぐり」が楽しめます。

■大雪山・高原温泉沼めぐり データ
・所在地:北海道上川郡上川町層雲峡 高原温泉
・地図:yahoo!地図情報(大雪高原温泉)
・紅葉時期の目安:9月上旬~9月下旬
・駐車場:あり(シャトルバスは有料)
・ライトアップ:なし


角館武家屋敷通り【秋田県仙北市】

紅葉の角館武家屋敷街

紅葉の角館武家屋敷街 (c) SHOHO IMAI/a.collectionRF /amanaimages


東北には数え切れない程の紅葉名所があります。主な名所は別記事「東北の紅葉名所と温泉」で紹介済みですが、中でも意外な穴場でありながら、特におすすめなのが角館武家屋敷通りの紅葉です。

角館武家屋敷通りと言えば、本来は春の桜が有名で猛烈に混雑しますが、近年は武家屋敷の枝垂れ桜は老木が多いせいか、あまり元気が無く、伝承館という公共施設の桜の方が見応えがあります。さらに、有名な檜木内川沿いの桜並木は対照的に桜に猛烈な勢いがあり壮観で、日本屈指の桜並木と実感する程です。

一方、秋の京都が紅葉で絶景の最高潮を迎えるのと同様に、小京都である角館の紅葉も、実は非常に見応えがあるのです。正直言って私は紅葉の角館を見て、角館の素晴らしさを再認識しました。それ程、武家屋敷の渋く質実剛健な伝統建築と紅葉はマッチするのです。丁度、京都の紅葉と寺院の伝統建築がマッチするのと同様の素晴らしさで、流石小京都と思わせてくれます。

夜には紅葉ライトアップもありますが、武家屋敷の閉館後に塀の外から眺めるだけの、ささやかなライトアップなので、是非とも昼間の紅葉を入館して楽しんで頂きたいと思います。武家屋敷の入館は、有料施設と無料施設があります。

なお、至近距離にある抱返り渓谷の紅葉も素晴らしいので、武家屋敷の紅葉より時期が多少早いのですが、間に合うようであれば合わせておすすめ。渓谷沿いの遊歩道は、吊り橋やトンネルもあるかなりワイルドなもので、何の予備知識も無く行くと、絶景の連続に感動必至の紅葉スポットです。

■角館武家屋敷通り
データ
・所在地:秋田県仙北市角館町東勝楽丁
・地図:yahoo!地図情報
・紅葉時期の目安:11月上旬
・駐車場:あり(有料)
・ライトアップ:あり

次ページでも引き続き、おすすめの紅葉スポットを紹介していきます!