IC直結で大変便利なドライブスポット!

 

 

茨木県南部の代表的観光地の一つが、国営ひたち海浜公園です。国営ひたち海浜公園と言えば、GW前後を中心に楽しめるネモフィラの絶景で知られ、その規模は日本一と言われます。写真の通り、青い花と青い空は境界線が分からない程で、幻想的な雰囲気が魅力です。

もちろんネモフィラ以外の時期も、四季の花が楽しめます。園内は広大でサイクリングコースもあるので、車に自転車を積める方は、自転車を持って行くのもお勧め。もちろん現地でのレンタサイクル(有料)もあります。

海浜公園というだけあり、海にも近いので、夏の海水浴シーズンには混雑も予想されます。純粋に公園を楽しみたい方には、夏以外がお勧め。ひたち海浜公園IC直結なので、ドライブで行くのに大変に便利です。

なお年に数回、緑化運動等への協賛として入園無料日(駐車場は有料)があるので、まずはその日に訪れてみるのがお勧めです。ちなみに平成25年度の無料入園日は次の通りです。5/5(子供のみ)、5/12(都市緑化推進)、9/16(65歳以上)、10/6、20(都市緑化月間)

■国営ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市大字馬渡字大沼605-4
電話:029-265-9001
入園料:大人 400円、小人 80円
営業時間:9:30~17:00 (GWと夏休みは18:00まで、11月~2月は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)(4~5月、夏休み、10月は無休)
駐車料金:普通車 500円/1日
アクセス:常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから県道247号経由1km1分
HP:hitachikaihin.go.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。