甲信越の紅葉名所と温泉

当サイトではこれまで、お勧めの紅葉をランキング形式で紹介する事が多かったのですが、既に行く場所が決まっている人には、地域別に紹介した方が、情報を探しやすいのも事実。

そこで今回は、甲信越地方の紅葉と温泉の名所を県別に解説します。当記事を参考に、絶景の紅葉狩りを楽しんで頂きたいと思います。


山梨県の紅葉名所と温泉

紅葉の昇仙峡

紅葉の昇仙峡 (c) HIROAKI OTSUBO/a.collectionRF /amanaimages


山梨県の紅葉名所と言えば、昇仙峡(例年見頃:11月上~中旬)です。写真中央の覚円峰が昇仙峡のシンボルですが、紅葉の名所は特にその下部の谷間の部分。遊歩道入口の「石門」手前の「夢の松島」と呼ばれる場所が、紅葉の絶景ポイントです。昇仙峡から近い温泉と言えば、甲府湯村温泉や甲府市内温泉があります。実は甲府市自体が温泉地で、多くの銭湯が温泉を利用している程です。

なお、山梨県の代表的紅葉名所として西沢渓谷(例年見頃:10月中~下旬)もありますが、一周約四時間のハイキングコースになっているので、気軽には行けません。

富士山と紅葉

富士山と紅葉 (c) Yoshimasa Fujino/a.collectionRF /amanaimages


世界遺産の富士山周辺では、河口湖北岸の紅葉が有名。産屋ヶ崎や長崎鼻などから富士山を河口湖越しに眺めると、写真のように周囲が紅葉で縁取られ、まさに絶景ここに極まれり!という感じです。

また、長崎鼻からも近い富士河口湖温泉郷の一角に「もみじ回廊」(例年見頃:11月中旬)と呼ばれる紅葉名所があります。昼間でも美しい紅葉の並木道ですが、もみじ祭り期間中はライトアップもするので、夕暮れ前に行って昼間の景色と夜のライトアップを両方楽しむのがお勧め。夜間はかなり冷え込むので、防寒着や手袋、カイロが必須です。

富士山周辺では山中湖旭日丘公園も紅葉まつりに力を入れており、こちらもライトアップを実施します。今年の紅葉まつりは、平成25年10月25日(金)から11月10日(日)までです。

次ページで、長野県の紅葉名所と温泉を紹介します!