一つ結びをルーズに今風アレンジ!伸ばしかけヘアにもおすすめ

簡単に髪をまとめられるひとつ結び。そんな一つ結びを、質感やボリュームの出し方でさらにオシャレなアレンジに! “ルーズさ”をテーマに、今どきのひとつ結びテクニックをご紹介します。あご下のボブからミディアムヘアにおすすめの簡単アレンジです。
ひとつ結びアレンジ

短めのボブやミディアムヘアにおすすめ!(hair make TOMO)

 

ベースのスタイル 

あご下のボブスタイル。カラーは9トーンレベルのベージュブラウン。パーマはゆるめのニュアンスカール。
あご下ボブ

あご下ボブ

 

おすすめのタイプ 

顔型: 卵 面長 ベース
髪質: すべてOK
髪量: すべてOK
くせ: すべてOK(ストレートの方はアイロンで巻きます) 
 

一つ結びヘアアレンジの方法・やり方【画像で解説】

一つ結びのやり方1

26mmのアイロンで根元からカールをつける

1.トップの髪をヘアアイロンで根元から巻きます。トップにうねるカールがつき、ルーズな質感と ボリューム感が出せます。
 
一つ結びのやり方2

顔まわりに後れ毛をだしてルーズ感をだす

2. カールをくずさないように手ぐしで一つにまとめます。このとき、手のひらで撫で付けるようにまとめてしまうとボリュームがなくなってしまうので注意してください。
 
一つ結びのやり方3

あえて無造作な感じに仕上げる

3. 手ぐしも2~3回程でまとめます。とけばとくほど毛流れがなじんでしまい綺麗につやが出てしうので、あまりとかさずにラフな感じに仕上げます。
 
一つ結びのやり方4

細めのゴムで結ぶことでトップのボリュームがくずれにくくスマートに仕上がる

4. 髪になじむ色の細めのゴムで毛束を結びます。髪の多い方や、ロングの方は髪がまとめられるやや太めのゴムでも良いです。

 
一つ結びのやり方5

トップのボリュームを出す

5. ボリュームの調節をします。後頭部に丸みができるように毛束を引き出して調節します。

 
一つ結びのやり方6

ゴムを隠すようにとめる

6.お好みのバレッタをつけて結び目を隠しましょう。

 

きれいに上手く仕上げるポイント 

凹凸のあるふんわりとした質感をつくることで、愛らしい柔らかな女性像を演出できます。耳にかぶさる感じにまとめると『きっちり感』が出ずに今っぽく仕上がります。
無造作な感じが可愛い

無造作な感じが可愛い

 

サイド&バック 

hair make TOMO

hair make TOMO

 
 
hair make  TOMO

hair make TOMO

 
 

使用したアイテム 

リボン型のバレッタをワンポイントに使用しました。
リボン型のバレッタ

リボン型のバレッタ(スタイリスト私物)


【関連記事】
ダサいなんて言わせない!大人のおしゃれひとつ結び
大人のひとつ結び!ゴム1本でできる抜け感まとめ髪
ルーズなひとつ結びに!無造作ヘアアレンジのやり方
ミディアムヘアのまとめ髪!大人向けこなれヘアアレンジ
ポニーテールの簡単基本テクニック・作り方・やり方
あっという間に完成!簡単ルーズなひとつ結びアレンジ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。