1日30秒で美脚美尻GET!簡単最強スクワット


スクワット2

足を左右に大きく開き、つま先は少し外側に向けます

足を左右に大きく開き、つま先は少し外側に向けます。
両手は胸の前で手のひらを合わせ、背筋はまっすぐに。
腰が反らないように注意しましょう。









スクワット2

ゆっくりと3秒かけて腰を真下に下ろします

そのままゆっくりと3秒かけて、腰を真下に下ろしていきます。
手を胸の前で合わせることで、前かがみになりにくくなります。









スクワット2

下ろせるところまで腰を下ろしたらフォームチェック!

【腰を落とす時のポイント】
1.腰が反らないように背中は真っ直ぐに。
2.腰を下ろしきったときに、脛(スネ)と床が垂直になるように足の幅を調整しましょう。
3.太ももが地面と平行になるくらいまで腰を落とせるとベストですが、最初のうちはそこまで曲げられなくても大丈夫ですので徐々に慣らしていきましょう。





スクワット2

膝が伸び切らないところまで3秒かけて腰を上げていく

約3秒かけて下げられるところまで腰を下げたら、今度はゆっくりと3秒かけて腰を上げていきます。
※腰は最後まで上げず、膝が少し曲がった状態でストップ!









スクワット2

そのまま再び3秒かけて腰を下ろしていきます

そのまま、また3秒かけて腰を下ろしていきます。
(横から見たフォーム)










スクワット2

3秒で上げて3秒で下げる、これを5回繰り返すだけ!

呼吸をゆっくりと続けながら、腰を3秒で上げて3秒で下ろす。
この動作を5回繰り返すだけでOK!
(上げ3秒+下げ3秒)×5回=30秒








まずは1日5回のたった30秒からチャレンジしてみましょう!
少ない回数・短いお時間なので、生活の一部に取り入れやすいトレーニングです。ぜひ、日常生活に取り入れてみてください。
スクワットには様々な種類があります。慣れてきたらフォームを変えてチャレンジしてみてくださいね。

≪参考記事≫
●痩せやすい体になる!1日たった5回のスクワット
●マスターした者勝ち!1日1分の代謝UP美脚スクワット

出来るようになってきたら少しずつ、回数やセット数を増やし、さらなる美脚・美尻を目指しましょう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。