すっかり涼しくなって強い陽射しを気にすることなく、子どもと一緒に公園に行ったり、屋外レジャーを楽しめる季節になりました。とはいえ、大人はもちろん、子どもたちの紫外線対策を完全にやめてしまっていいのでしょうか……そんなことはありません。

真夏に限らず、紫外線が年間を通して降り注いでいるのはもうご存知ですね。しかも、子どもの肌は大人に比べて紫外線の影響を受けやすく、この子ども時代に浴びた紫外線によるダメージが、のちのち大人になってから肌や健康に影響することがあります。つまり、夏を終えても日焼け止めの使用を習慣づけたほうがいいのです。

そこで今回は、2014年に発売された日焼け止めのなかで、子どもにも使えるタイプを紹介します。これからの季節、子どもの肌はいっそうカサつきやすくなったりデリケートになったりしますが、そんな肌におすすめの4アイテムです。


水ベースの軽やかさな使用感が◎

ビオレ

塗るのも落とすのもラクチンです。

まずは、ウォーターベースのミルクを紹介しましょう。顔にも体にもすーっと広げることができ、さらさらの肌がずっと続きます。その快適な使い心地は、つけていることを忘れてしまうくらいです。無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性なので、日焼け止めの肌への負担感が気になる子どもも大人もぜひ味方に! いつもの洗浄料で落とせるのもうれしいですね。

花王
ビオレ さらさらUV マイルドケアミルク SPF30
SPF30 PA++
120ml オープン価格


天然由来成分による優しさを実感

ヴェレダ

白くならずに肌なじみも抜群。

紫外線吸収剤を使わず、天然由来成分だけで紫外線ダメージから肌を守るクリームです。主成分は、エーデルワイスエキス、アロエベラ果汁、サンシキスミレエキスなどのオーガニック植物のエキス。子どもはもちろん、カサつきやキメの乱れが気になる大人の肌にもうれしい一品です。ソフトなフィット感や柑橘系の香りなども快感そのもの。白浮きしにくい薄いベージュ系の色によって、寒い季節のくすみがちな肌が美しく明るく見える効果も!

ヴェレダ
エーデルワイス UVプロテクト
SPF33 PA++
50ml 2,484円