食パンで手軽に作れるミイラのソーセージパン

ミイラのソーセージパン

食パンを巻いたミイラソーセージパン

アメリカにはソーセージを使ったmummy hotdogs(マミーホットドッグ)と言う、ハロウィンのパーティーフードがあります。ソーセージにパン生地を巻き付けたとても小さくてユニークな形のホットドッグです。本来はクロワッサンの生地を使いますが、もっと手軽に簡単に作るため、今回はサンドイッチ用の薄い食パンを使いました。食パンのソーセージパンはクロワッサン生地やパイシートで作った物より、軽くてサクサクとした食感なので、もし、しっとりとした食感にしたい時は、ソーセージパンを溶き卵に浸してからオーブンで焼いてください。焼き上がると黄色いミイラになってしまいますが、白と黄色の2色のミイラを作っても楽しいですよ。

ミイラのソーセージパンの作り方

サンドイッチ用食パン

サンドイッチ用食パン

1.サンドイッチ用の食パン(14枚切り)を使います。耳は切り落としてください。

 
麺棒

食パンを麺棒で薄く伸ばします。

2.麺棒でパンを薄く伸ばします。

 

 
パイカッター

パイカッターで6本に切り分けます。

3.パイカッターでパンを6本の短冊状に切り分けます。

 
食パンを巻く。

ソーセージにパンを巻きます。

4.ソーセージにパンを巻きます。巻き始めはソーセージの端を隠すようにして巻いてください。

 
顏

顏の部分を開けておきます。

5.一巻きしたら顔の部分が出るように、少し間隔を開けて巻き続けます。

 
端を重ねる

パンの端が重なるように巻きます。

6.パンが巻き終われば、別のパンを継ぎ足して巻いていきます。この時、パンの端が少し重なるようにして巻いてください。

 
全身

全身が隠れるように巻きます。

7.ソーセージ全体が隠れるように、端までしっかりと巻いてください。

 
目

爪楊枝を刺して穴を開けます。

8.顔の部分に2箇所爪楊枝を刺して目を作ります。

 
溶き卵

溶き卵の中に通します。

9.しっとり食感にする場合は、パンを巻いたソーセージを溶き卵の中へくぐらせてください。卵液は、卵1:水1の割合です。

 
焼く

オーブンで焼きます。

10.ソーセージパンをオーブンシートにのせて、180 度に温めたオーブンで6分間焼きます。

 
完成

焼き上がりました。

11.粗熱が取れたら爪楊枝の先に調味料を付け、目を作ってください。
調味料は、ケチャップ、マスタード、お好み焼きソースがお勧めです。





ミイラのソーセージパンでハロウィンランチを楽しみましょう!

コーディネート

かぼちゃのスープと一緒にどうぞ!

ミイラのソーセージパンが焼けたらハロウィンらしい料理を用意して、楽しいランチパーティーを開きましょう。ハロウィンの料理と言えば、やはりかぼちゃを使った料理が定番ですね。子どものパーティーにはソーセージパンとも相性が良く、甘くて栄養豊富なかぼちゃのスープがお勧めですよ。

ハロウィン関連記事
市販のお菓子を簡単アレンジ! ハロウィンスイーツ
アメリカで大人気! ハロウィンのキャラメルアップル
Trick or Treat! ハロウィンパーティーを楽しもう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。