上海のギャラリーで見つけた! Farmer’s Art(農民画)の文具たち

ポストカード

ポストカードは各8元。40種類以上あり、セット販売もしています。封筒付きのグリーティングカードも便利。金山では今も画家が作品を制作しており、現代的な建物がモチーフになることもあります。

中国の素朴な魅力と個性が光るお土産なら、中国の民間芸術、農民画をデザインした文具がイチオシです。
農民画とは1950年代以降に中国の農村で生まれた絵画のこと。農民の行事や日々の暮らしの場面が描かれています。地方によって絵の風格が異なりますが、上海郊外の農村・金山の農民画は色彩が鮮やかなことが特徴。切絵のような平面的な構図で描かれ、素朴かつポップな味わいがあります。英語ではChinese Farmer’s Artと呼ばれ、欧米の人からも人気の高いアートです。
金山農民画をメインに扱う上海のギャラリー「D.ART GALLERY」では作品のほか、農民画をデザインした文具も多種販売しています。なかでもポストカードやグリーティングカードは気軽に農民画に触れられるアイテムとしておすすめです。

クリアファイル

カラフルなクリアファイル(小)各13元。13種類の絵柄があります。

のどかな情景が描かれたクリアファイルも人気です。大小の2サイズあります。小さなタイプは中に仕切りがあり、領収書やカード類を整理するのに便利。デスクでの事務作業を楽しくするアイテムです。
牛を引いたり、野山で遊んだり、食事の支度をしたり。生命力にあふれた絵は、眺めているだけで豊かな気持ちになります。


メモパッド

メモパッド各18元。サイズの大きいタイプもあります。

メモパッドは全6種類。1冊ごとに4パターンの絵柄が印刷されています。一筆箋としても使えます。このほか、ステーショナリー類ではマウスパッドもあります。

作品自体も比較的リーズナブルなものから揃っていますので、自分へのお土産には文具プラス農民画作品をぜひ。

<DATA>
D.ART GALLERY 
住所:南昌路63号
TEL:021-6385-4401
営業時間:10:00~19:00 
アクセス:地下鉄1、10号線「陝西南路」駅より 徒歩13分



「Kitsch China」でキュートなステーショナリー探し

キッチュチャイナ文具

外灘の歴史的建築群や上海雑技団、民族衣装、そしてパンダと、上海&中国カルチャーがギュッと詰まった文具がいっぱい。大人買いすべし!

かわいい上海文具を探すなら、「Kitsch China(キッチュチャイナ)」へ直行しましょう。
上海在住の日本人イラストレーター・ワタナベマキコさんが描くキュートなパンダや中国モチーフのアイテムがとにかくたくさん! もちろん文具類も揃っています。新しい商品が次々と出るので、一度訪れたことがある人も要チェックです。

少数民族

56の少数民族が描かれたポストカードセット。8枚入り80元。

このブランドはなんといってもパンダのシリーズが有名ですが、実はパンダ以外のモチーフも気になるものがたくさんあります。

中国の56の少数民族を描いた商品は個人的にも好きなシリーズ。ポストカードやブックマークのセットがあります。ミャオ族、ブイ族、ハニ族など、色とりどりの民族衣装が美しく、見入ってしまいます。民族分布図などもついているので、中国カルチャーの勉強にもなります。

ほかにも中国茶器に小籠包、上海雑技団、行灯、爆竹、龍、桃、餃子などなど、上海のシンボルや中国的なアイコンをモダン&ユニークにアレンジしたグッズが揃っています。悠久の歴史と文化をもつ国だけに、デザインのモチーフもこれだけ多彩なのだと実感します。

パンダグッズ

キュートなパンダは上海土産の定番。ボールペン32元、付箋20元、シール各12元、グリーティングカード20元。

Kitsch Chinaといえば、やはり定番のパンダグッズも外せません。ステーショナリー類ではシールや付箋、カード、クリアファイルなどがあります。マトリョーシカや雑技団など、様々なキャラクターに扮したパンダがなんともユーモラス。なかには三国志パンダやブルース・リーパンダといった、さりげなくマニア心をくすぐるパンダも。なごみ系や脱力系、多種多様なパンダたちがこのショップに集結しています。



グリーティングカード

グリーティングカードは半透明の封筒付き。各20元。

同ショップでは前述のD.ART GALLERYの一部商品を、D.ART GALLERYでもKitsch Chinaの一部商品を販売しています。

<DATA>
Kitsch China 
住所:淮海中路2006弄102室
TEL:021-5212-7046
営業時間:11:00~18:00 
アクセス:地下鉄10、11号線「交通大学」駅より 徒歩3分



次のページでは贈り物になるステーショナリーと、ローカル文具店で見つけたアイテムを紹介します。