香川選手所属で注目! ドルトムントへの行き方

stadion

ブンデスリーガの強豪チーム「ボルシア・ドルトムント」のスタジアム「Signal Iduna Park」

ドルトムントはドイツ西部、ルール地方に位置する商工業都市。日本のガイドブックで紹介されることはあまりありませんが、ドイツでは「ビールとサッカーの町」として有名です。ドルトムントを含むルール地域は炭鉱跡などの産業遺産を利用した文化プロジェクトでも知られていますが、なんといってもブンデスリーガの強豪「ボルシア・ドルトムント」の人気がすごい!

 
ドルトムント

ドルトムントはビールで有名。サッカーの試合日は居酒屋がサポーターで賑わう

ここでは、香川選手の活躍で日本でも一気に注目の的となったドルトムントへの行き方をご紹介します。ちなみに内田選手が活躍したシャルケがあるゲルゼンキルヒェンは隣町にして最大のライバル。サッカーファンならこちらも合わせて訪れてみるのもおすすめです。

こちらの記事も参考にどうぞ
>>>サッカーとビールとアート! ドルトムントの観光
>>>香川フィーバーに沸くドルトムントの観戦ガイド
>>>シャルケファン必見!本拠地ゲルゼンキルヒェンの観光
 

日本からドイツへのアクセス

lufthansa

日本からドイツへのフライトは豊富。写真はドイツ最大の航空会社ルフトハンザドイツの航空機

2019年6月現在、日本からドイツへ直行便を運航している航空会社はルフトハンザドイツ航空、全日空(ANA)、日本航空(JAL)の3社。行先は欧州のハブ空港としても知られるフランクフルトのほか、南ドイツのミュンヘンと2014年より就航したデュッセルドルフ行の便があり所要時間は約12時間。このなかでドルトムントに一番近い空港はデュッセルドルフ空港。デュッセルドルフは日本人街で知られるとても過ごしやすい町なので、ここを滞在拠点としてドルトムントへ出かけるのがおすすめです。

デュッセルドルフの詳細記事はこちら>>>デュッセルドルフ/ドイツ

各航空会社の運航状況は次の通り。

■ルフトハンザ・ドイツ航空
東京(羽田)~フランクフルト、ミュンヘン
中部国際空港~フランクフルト
関西国際空港~ミュンヘン 

■全日空
東京(羽田)~フランクフルト
東京(羽田)~ミュンヘン
東京(成田)~デュッセルドルフ 

■日本航空
東京(成田)~フランクフルト

詳細記事はこちら>>>ドイツへのアクセス・航空券
 

ドイツ各都市からドルトムントへのアクセス

hbf

国内移動はドイチェ・バーンが便利。写真はドルトムント中央駅。サッカーの試合日は黄色いサポーターがいっぱい

ドイツは鉄道網が発達していて、ほとんどの空港駅にICE(超特急)が通っています。ミュンヘンなどドルトムントまで長距離の場合を除いては、国内の移動は鉄道を使うのが便利で一般的です。

ドイツの空港へ到着後そのままドルトムントへ向かう場合には、国内鉄道に乗り継ぐ「Rail&Fly」チケットを航空券と同時に予約できる航空会社もあります。

■デュッセルドルフから
デュッセルドルフ中央駅からドルトムント中央駅までIC(特急)・RE(快速)とも1時間弱。約10分毎に運行。

デュッセルドルフ空港駅からICE(超特急)で約45分、REで1時間弱。1時間に約3本運行。

■ケルンから
ケルン中央駅からICで約1時間10分、REで約1時間半。1時間に約3本運行。

■ベルリンから
ベルリン中央駅からICEで約3時間半。1時間に1~2本運行。

■フランクフルトから
鉄道:フランクフルト中央駅からICEで2時間20分~。ドルトムントへの直行便は少なく、エッセン駅で快速REに乗り換える場合は約2時間半。 

フランクフルト空港からICEで約2時間10分。乗り換えなしの便は1時間1本程度運行。途中ケルンかエッセンで乗り換える便が多いです。

空路:フランクフルト空港から国内線の飛行機に乗り継ぐ場合は、デュッセルドルフ行きが本数が多く便利。所要時間約50分。

■ミュンヘンから
鉄道:ミュンヘン中央駅から乗り換えなしのICEは1時間1本程度で所要時間は6時間前後。途中で乗り換えた方が速い場合もあります。

空路:ミュンヘン空港で国内線の飛行機に乗り継ぐ場合は、ルフトハンザ航空がドルトムント行き(所要時間1時間10分)を運行していますが、便数の多いデュッセルドルフ(所要時間1時間10分)へ飛んで、列車に乗り換えた方が速い場合もあります。

列車の時刻表や他都市からのアクセスは、ドイツ鉄道DB(ドイチェバーンDeutsch Bahn)のホームページでご確認ください。検索ページに必要事項(発着駅/到着駅/往復か片道/日付/出発時刻)を入力して「Seach」をクリックすると検索結果が表示されます。このサイトで乗車券を購入することもできるので、スケジュールが決まったら買っておくと安心でしょう。便によってはかなりお得な特別料金もあるのでチェックしてみてくださいね。

ドイチェバーンのホームページ(英語)
 

長距離バス(高速バス)が便利で安い!

flixbus

便利で格安の長距離バス移動。最大手のフリックスバスは鮮やかな黄緑色の車体が目印。

日本ではお馴染みの長距離バスですが、ドイツでは2013年に規制緩和されたばかり。それまでの国内旅行の移動手段といえば空路か鉄道、車(旅行者ならレンタカー)でしたが、長距離バスの参入で一気に便利に安く旅行できるようになりました。アウトバーン(高速道路)を走るドイツの長距離バスは快適でしかも格安! 日程にもよりますが、フランクフルトやベルリンから約10ユーロ~と少ない予算での移動が可能です。

便利で安い長距離バスですが、移動時間が長く渋滞で大幅に遅れる場合があるのがデメリット。スケジュールや体調をよく検討して選んでください。

FLIXBUS」はドイツを中心にヨーロッパでネットワークを拡大している大手バス会社。ウェブ上で検索・購入が可能です。

FLIXBUSのホームページ
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。