ビールとサッカーだけじゃない! ドルトムントの楽しみ方

markt

ドルトムントといえばビール!町の中心にあるマルクト広場には地ビールを出す店がたくさん集まってます

U

輝くシンボル「U」

ドルトムントは、ドイツ屈指の工業地帯として知られるルール地方にあります。ドルトムントといえば、ドイツを代表するビールの町。中央駅の近くに建つ元ユニオン・ブルワリー醸造所の屋上に輝く「U」の文字は、醸造所が合併された後も町のシンボルとして愛されています。そしてもう一つのシンボルが、言わずと知れたブンデスリーガの強豪「ボルシア・ドルトムント」。香川選手が復帰して現地は空前の盛り上がりをみせています。おかげで町の人々も日本人にとても親切。香川選手に感謝です!

 


ruhr

ルール地域のアートプロジェクト

この町には、サッカーとビール以外にも楽しみがあります。ドルトムントを含むルール地方(エッセン、ゲルゼンキルヒェン、ボーフムなど)では、かつて盛んだった鉄鋼や炭鉱の跡、工場やガスタンクといった産業遺産が、アートや音楽を発信する文化施設として生まれ変わり、「ルール・トリエンナーレ」をはじめとする地域全体の大規模イベントが開催されるなど、アートファンや廃墟マニアの間では有名な地域。工業化で疲弊した自然環境を再生し、文化都市への転換を成功させたルール地域再生プロジェクトは、同じ問題を抱える世界中の注目を集めています。

ですが日本のガイドブックでは、ドルトムント情報はとても少ないのが現状。そこで、ドルトムント(と近郊)の楽しみ方をまとめてみました。レストランやショップ情報もありますので参考にどうぞ!

こちらの記事も参考にどうぞ
>>>ドルトムントへのアクセス
>>>香川フィーバーに沸くドルトムントの観戦ガイド
>>>デュッセルドルフ/ドイツ(旅の拠点におすすめの町)

ドルトムントのビールを味わおう!

markt1

ドルトムントは有名なビールの町。飲食店が集まるマルクト広場ではビールの飲み比べが楽しめます

shopping

東西に延びる歩行者天国

ドルトムント中央駅に着いたら、まずは町の中心を目指してみましょう。南口を出て駅前の広場を進み、階段を上るとカンプ通り(Kampstr.)に出ます。そのまままっすぐ進んだ突き当りが歩行者専用のヴェステンヘル通り(Westenhellweg)。デパートやショップが立ち並ぶ町一番のショッピングストリートです。

 


markt3

黄色いサポーターがいっぱい

ヴェステンヘル通りを東方向へ進み、ベーテン通り(Betenstr.)を右に入るとマルクト広場が広がります。広場の周りにはドルトムントのビールを出すクナイペ(居酒屋)やレストラン、カフェが軒を並べているので、ぜひ本場のビールを味わってみましょう。店ごとに掲げる看板をチェックしながらいろんな銘柄を飲み比べてみるのも楽しいですね。ボルシア・ドルトムントの試合がある日は、黄色いユニフォームのサポーターで賑わっています。

お土産に人気! サッカーグッズを買いにいこう!

shop

おしゃれなグッズも揃うファンショップ。写真はボルシア・ドルトムントのスタジアム前のショップ内

shop2

現地では香川選手が大人気!

お土産に人気のサッカーグッズ。ボルシア・ドルトムントのファンショップは市内に何軒かありますが、町の中心にあるマルクト広場店が一番見つけやすいでしょう。ユニフォームやマフラーなどの定番商品はもちろん、ステーショナリーやキッチン用品など、ファンでなくても思わず欲しくなるグッズが揃っています。

マルクト広場の一角には、デパート「カールシュタット」のスポーツ館もあり、ブンデスリーガのグッズからアディダス、プーマなどのスポーツブランドまで充実の品揃えです。

<DATA>
■BVB Fanshop
住所:Markt 10-14 44137 Dortmund
TEL:0231-9020-0
営業時間:月~金10:00~19:00 土10:00~18:00
アクセス:ドルトムント中央駅から徒歩5分

次のページではレストランやグルメショップをご紹介します。