フランス語といえば、旅行やファッション、映画や文学といったイメージがどうしても大きく、学習者の覚える単語も偏りがちです。円安やVISA要件の緩和などによって、多くの外国人が日本に訪れるようになった今、フランス語で日本のことを紹介したいという方も多いのではないでしょうか?今回は、日本の地形を語ることを目標に地理関係のフランス語をお勉強してみましょう。

4つの海に囲まれた島国Japon

mer

美しい海抜きには語れない日本

では、みなさんの地理的な知識をチェックしてみましょう。簡単な問題です。日本を取り囲む4つの海の名前を挙げてください。日本語でも怪しいという人はいませんか?
  • l’océan Pacifique(太平洋)
  • la mer du Japon(日本海)
  • la mer de Chine orientale(東シナ海)
  • la mer d’Okhotsk(オホーツク海)
なんとか言えましたか?あわせて、la mer intérieur de Seto (瀬戸内海)も覚えておかなければなりませんね。ちなみに、フランス語で海流はle courant marin(ル クラン マラン)、le courant chaud(暖流/ル クラン ショ)、 le courant froid(寒流/ル クラン フォワ)と形容詞をつけて覚えておきましょう。

覚えておきたい地形を表すフランス語

次に、地形を説明する際によく使われる基本単語をチェックしてみましょう。
  • la montagne(山/ラ モンターニュ)→固有名詞を伴う場合は「~山」という意味の単語mont(モン)を使いますので、富士山はle mont Fujiとなります。
  • le fleuve(川/ル フルーヴ)→ 長さ1位はle fleuve Shinano
  • le lac(湖/ル ラク)→ 一番大きい湖はle lac Biwa(琵琶湖)
  • la plaine(平野/ラ プレンヌ)→ 日本一広い平野はla plaine de Kanto(関東平野)
このような形で、ご自分に馴染みの深い山や川などの名前と共に覚えておくと頭に入りやすいはずです。以下、地形を表すフランス語をいくつかリストアップしておきますので、お勉強に役立ててください。
  • le bassin(盆地/ル バサン)
  • la péninsule(半島/ラ  ペナンスュル)
  • la rizière(水田/ラ リズィエール)
  • la côte(海岸/ラ コット)
  • la vallée(谷/ラ ヴァレ)
  • la faille(断層/ラ ファイユ)
  • la colline(丘陵/ラ コリヌ)
次ページでは、形容詞を追加して表現に幅をもたせてみましょう。