食べ過ぎ&飲み過ぎを『プレミール習慣』で解決!

食事前のワンステップで太らない体!

食事前のワンステップで太らない体!

暑い夏は自炊をするのも億劫となり、外食をする機会が増えて食べ&飲み過ぎてしまうことも多々。また、ストレスが原因で暴飲暴食に走ってしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、外食や飲み会での食べ過ぎ、ストレスによる暴飲暴食が気になる方に、食事前のワンステップで太りにくい体質をつくる『プレミール習慣』をご紹介したいと思います。

話題の新習慣!『プレミール習慣』とは?

『プレミール習慣』とは、太りにくい身体を作るために、食事(mealミール)の前(pureプレ)に行う行動のことをいいます。

例えば、食事前にあるものを飲んだり食べたりする行為、さらには食事前の簡単な運動も『プレミール習慣』のひとつで、太りにくい身体作りに非常に効果的だといわれています。

食事前にちょっとしたアプローチを取り入れるだけですので、毎日の習慣としてすぐに実践できるのが嬉しい特徴です。

『プレミール習慣』 食事編

野菜ジュースやヨーグルトを食事前に!

野菜ジュースやヨーグルトを食事前に!

ダイエット法として定着している「食べ順ダイエット」は、最初に食物繊維が豊富な野菜を食べることで、その後に食べる糖質や脂質の吸収を和らげる効果が期待できます。

ただ、野菜を摂るのが難しい場合には、食事の前に野菜ジュース等の特定の飲料、または、手軽な食材を摂取することで同様の効果があるほか、満腹感が増すことで余分な炭水化物(糖質)の摂取をセーブすることができます。

『プレミール習慣』にオススメ! 飲料&食材

● 野菜ジュース
食事前の野菜ジュースの摂取が、血糖値の急激な上昇を抑えることに役立ちます。特に野菜100%のジュースは、水溶性食物繊維が多いのでオススメです。手軽な「食べ順ダイエット」としても活用できます。

● ヨーグルト&豆乳
豆乳やヨーグルトを食事前に食べておくのも、食べすぎ予防に効果的です。ヨーグルトには、食後の血糖値上昇を抑える効果があり、豆乳の大豆イソフラボンは脂肪の吸収を抑えることに役立ちます。

● グレープフルーツ
グレープフルーツに含まれる栄養成分が糖や脂質代謝に影響を及ぼし、食後の血糖値上昇を抑えるといわれています。また、香りを嗅ぐだけでも、食欲抑制効果が期待できます。