4 チークにもリップにも使える便利なコスメで、秒速落ちないメイク!

こちらのクリームチークは、リップにも使えるので、1つ持っているととっても便利!
指でちょんちょんと頬の高いところにのせ、塗り広げます。
肌に密着し、汗や皮脂に強く、崩れにくい!

今はビビットなカラーが流行中。とっても可愛いレッドやオレンジにぜひ挑戦してみてください。唇にも指で軽くのせると、ぐんと血色がよくキュートフェイスに!

■ガイドオススメのクリームチーク

リシェ リップ&チーク クリーム

リシェ リップ&チーク クリーム

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム  RD-1 PK-2 OR-3
(2014年8月21日発売)
http://www.visee.jp/

 



5 リキッド使いで落ちない眉メイク

落ちると顔が急に寂しくなってしまうのが眉。眉尻はウォータープルーフのリキッドタイプのアイブロウライナーを使用して、長時間しっかりキープしましょう。
リキッドタイプは汗や皮脂、摩擦に強く、落ちにくくオススメです。
まずはじめに眉尻をリキッドで、毛を1本1本書き足す様な気持ちで書いていきましょう。眉山から眉頭にかけてはパウダーを使用して、ふわふわに仕上げて。

ラスティングツーウェイアイブロウ

ラスティングツーウェイアイブロウ

■ガイドオススメのアイブロウ

Kパレット ラスティングツーウェイアイブロウ
1200円
http://k-palette.net/eyebrow/

 


6 もしもメイクが崩れてしまった時は…簡単キレイなお直し術

もしも崩れてしまっても、効果的にメイク直しを行い、キレイをキープしましょう。

STEP1 ティッシュで汗・皮脂をおさえる

ティッシュでおさえた後は、パウダリーファンデーションを塗り直しましょう。
顔全体に塗ると厚塗りになってしまいますので、崩れた部分にだけ塗り重ねる様
にしましょう。

STEP2 目周りのアイメイク汚れをキレイにする

綿棒にコンシーラをつけ、アイメイク汚れを取り去ります。コンシーラの油分とマスカラやアイライナーが混ざり合いキレイに落ちます。
その後、残ったコンシーラを目の周りになじませましょう。
コンシーラ1つで、汚れが取れ、キレイも復活する一石二鳥のテクニックです。

STEP3 アイシャドウではなく、アイライナーを引き直そう

アイメイクが取れてしまっている場合、勿論もう一度全部塗り直したいところですが、時間がない場合は、アイシャドウではなく、アイライナーだけを引き直しましょう。そうするだけで、目ジカラが簡単に復活します。

まつ毛のカールが落ちてしまった場合は、根元からもう一度ビューラーするとまつ毛が抜けたり傷んでしまいます。そんな時はホットビューラーで目頭のカールだけを修正してみましょう。目頭のまつ毛がカールしていると目はぱっちり見えますよ。

STEP4 発色の良いグロスを塗れば完璧!

唇に色があるだけで、顔の印象はぱっと明るくなります。メイク直しの最後には必ず発色の良いリップを塗りましょう。暑い季節は透明感のあるグロスが涼しげでオススメです。

ちょっとしたコツをつかんで、暑さに負けず、いつもキレイをキープしてくださいね!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。