SHIBUYA CHEESE STANDというお店について

渋谷チーズスタンドがあるのは、東京都心、渋谷区役所やNHK放送センターからほど近く。そんなチーズ工房のイメージとはかけ離れた場所で、工房を併設した20席ほどのカフェ兼フレッシュチーズショップとして営業しています。

チーズ工房はガラス張りになっているので、カフェのカウンター越しにチーズ作りを見学する事も出来る、臨場感、ワクワク感のある、前例のないお店です。
工房はガラス張りになっているので、カウンター席からは間近にチーズ作りが見れます

工房はガラス張りになっているので、カウンター席からは間近にチーズ作りを見る事ができる


ガラス張りの店舗なので、チーズ作りは外からでもちょっと覗けます。

ガラス張りの店舗なので、チーズ作りは外からでもちょっと覗けます。



そんな渋谷チーズスタンドのコンセプトは「街に出来立てチーズを」。
イタリアでの修行中に食べた出来立てチーズの味が忘れられない藤川さん。これまでの、“イタリアで作ってから消費者の口に入るまで何日もかかるフレッシュチーズ”ではなく、とにかく本当の出来立てを食べてもらいたいという思いで、渋谷という地に工房併設の店舗を作りました。日本で言うところの昔ながらのお豆腐屋さんのようなイメージでしょうか、できる限り食べる人の生活圏にありたいと思ったようです。実際、“「その場で」練りたてモッツァレラ(要予約)“なんていう、究極にフレッシュでライブ感のあるメニューも存在!他のお店には真似の出来ない、工房併設店舗ならではの魅力的なメニューです。

また、店名に使われた“STAND”との言葉は、気軽にふらっと立ち寄ってチーズとワインを楽しんでもらいたいとの思いから付けられたそう。


“やるからには、新しい体験、新しい価値観を提供し、お客様をハッピーにする事で社会貢献をしていきたい”、との言葉通り、SHIBIYA CHEESE STANDは、これからも美味しく身近なチーズ文化発信基地であり続けてくれそうです。
シンプルで気持ちの良い店内。カウンター席に座れば、チーズ作りをかぶりつきで見学できます。

シンプルで気持ちの良い店内。カウンター席に座れば、チーズ作りをかぶりつきで見学できます。


なお店内のカフェスペースでは、フレッシュチーズはもちろん、サンドイッチやピザ等の軽食を中心に、チーズを使ったデザートもいただけます。“素材を活かす事”に腐心している藤川さんこだわりの素材使いは、普段、家庭でチーズを食べる時の参考にしたい内容です。 またワインやビールもあるので、チーズを食べながらちょっと一杯!というのも、お勧めしたいチーズスタンドの楽しみ方のひとつです。