ラクレットやブッラータがブームになったこともあり、ここ数年、チーズ人気はうなぎ登り! 最近では、スーパーやコンビニに置かれているチーズの種類も増えて、随分と充実してきました。
チーズ、ベームスター、長期熟成チーズ

B級的「ベームスターご飯」。気分は「ウニご飯」!?

今回はそんなスーパーやコンビニなどで、身近に購入できるチーズをより美味しく楽しんでいただくためのアイデアをチーズの専門家でもある筆者がご紹介します。チーズのスタンダードな食べ方から意外な食べ方まで、日常の食卓を豊かにするヒントとなれば嬉しいです!
 

手に入れやすいチーズ5種類

ちなみに今回使用したチーズは全て、筆者の自宅近くのスーパーマーケット「ライフ」にて購入したものです。お馴染みのクリームチーズにカマンベール、すっかり定着したフレッシュモッツァレラ、最近よく見かけるようになったベームスター、そしてゴルゴンゾーラの5種類です。
チーズ、カマンベール、モッツァレラ、クリームチーズ、ゴルゴンゾーラ、ベームスター

近所のスーパーで、こちらの5種類のチーズを購入。手前のオレンジ色のベームスターから時計回りに、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、カマンベール、クリームチーズ。

 

Tip1. 「クリームチーズ」にドライフルーツを練り込んで!

チーズ、クリームチーズ、おやつ、おつまみ

お馴染みクリームチーズ。クセの無いこっくりとした味わいは、様々な食材と合わせやすい。

レーズン、オレンジピール、クランベリー、イチジク等のドライフルーツを軽く刻み、クリームチーズに練り込んだものを作り置きしておくと、すごく便利。これさえあれば、パンに塗って小腹を満たすおやつにも、ワインのおつまみにぴったり! 見た目がカラフルで美しいのも嬉しいポイントです。
チーズ、クリームチーズ、ドライフルーツ、おつまみ、おやつ

クリームチーズにドライフルーツを練り込んで。パンに付けて食べれば簡単便利なおやつに。

もちろん、ドライフルーツは1種類だけでも。また、ナッツ&蜂蜜、ハーブ&塩胡椒バージョンもおすすめですし、クリームチーズを丸太形にして表面に具材をまぶしつけても綺麗です。
チーズ、クリームチーズ、おやつ、おつまみ、ドライフルーツ

形や合わせるものを変えてアレンジしても。数種類あると楽しい。

 

Tip2. レンチンして「とろ~りカマンベール」

チーズ、カマンベール、フォンデュ

昔から日本の食卓に馴染んできた国産カマンベール。優しい味と滑らかな舌触りが魅力です。

一時期ちょっとだけ流行った食べ方、とろ~りカマンベール(カマンベールフォンデュ)。カマンベールの上面の外皮を取り外して耐熱の器に入れ、チーズがとけてグツグツしてくるまでレンジでチン!

胡椒を挽きかけ、フォンデュのようにパンや野菜にたっぷりからめ、アツアツをいただきます。とっても手軽ですし、食べきりサイズで作れるのも良いですね。
チーズ、カマンベール、フォンデュ

カマンベールをレンジでチン! お手軽カマンベールフォンデュのでき上がり!

 

Tip3. 「モッツァレラ」の味噌漬けはクセになる美味しさ

チーズ、モッツァレラ

ミルク感たっぷりでシンプルな味のモッツァレラは、お豆腐感覚で和食とも好相性。実は味噌汁に入れても美味しい。

特売でモッツァレラが安かったから、ついつい買っちゃった! そんな時はとりあえず味噌漬けにしてしまいましょう!

ビニール袋に、味噌と味噌の1割程度の量のお酒を入れて手でもんで混ぜ合わせ、モッツァレラを入れて1日以上漬け込みます。チーズと相性の良い味噌の味が浸み込んで、そのままスライスするだけで、とても美味しい日本酒のアテに! また、スライスをフライパンで軽く焼き、とろりとしたところを海苔で挟んで食べても美味です。
チーズ、モッツァレラ、味噌漬け

モッツァレラの味噌漬け。味噌の味が浸み込んだモッツァレラは、そのままはもちろん、とろ~り焼いても美味。海苔との相性も抜群です。

 

Tip4. 「ベームスター」ご飯で、気分はウニご飯!

チーズ、ベームスター、長期熟成チーズ

オレンジ色が特徴のオランダチーズ、ベームスター。長期熟成されることが多いので旨みが強く、アミノ酸の白い結晶のシャリっとした食感もあります。

数年前、日本の市場にキラ星のごとく現れ、その美味しさで急激にファンを増やしている「ベームスター」。まだまだ知名度は低いのですが、注目度大なこのチーズでおすすめするのが、禁断のベームスターご飯。なかなかにB級な食べ方ですが、私はこれが大好き!

炊き立てごはんにバターと胡椒、そしておろしたてのベームスターをたっぷりと入れてさっくりと混ぜ合わせます。ご飯の熱でチーズがとけ、良い香りがふわっと広がったところにお醤油をほんの数滴垂らし、さらにおろしたベームスターをたっぷりとトッピング。お好みで鰹節を加えても美味です。

ウニのようなカラスミのような、ベームスターのまったりとした味わいとオレンジ色で、気分はウニご飯! 和食にも良く合うベームスターでぜひ試していただきたい、B級グルメです。
チーズ、ベームスター、長期熟成チーズ

禁断のベームスターご飯。濃厚でまったりとしたベームスターの味わいは、和食材にも好相性。

 

Tip5. 「ゴルゴンゾーラ」とくるみをドライイチジクでサンド!

チーズ、ブルーチーズ、ゴルゴンゾーラ

世界三大ブルーチーズのひとつ、イタリアのゴルゴンゾーラ。マイルドな「ドルチェ」と、風味のしっかりとした「ピカンテ」があります。

ご存知、青カビチーズのゴルゴンゾーラ。青カビチーズにクルミや無花果(イチジク)を合わせるのは定番ではありますが、それを一口サイズのおつまみにしてみましょう。

作り方はかんたん! ドライイチジクを横半分に開き、ゴルゴンゾーラとくるみを挟むだけ。シンプルですが、気が利いてる感もあってオシャレな一品です。
チーズ、ブルーチーズ、青カビチーズ、ゴルゴンゾーラ

ゴルゴンゾーラとくるみをドライイチジクで挟んでおつまみに。間違いのない組み合わせです。


以上、身近なところで手に入るチーズを使った、簡単で美味しいアイデアをご紹介しました。

ここから更に、ご自身でアレンジを加えていくのも楽しいですよ! ホームパーティー等のおもてなしはもちろん、日常の食卓でもぜひ取り入れてみて下さいね。

<あわせて読みたい>
ボジョレーヌーボーに合う絶品チーズおすすめ7選
冬はチーズフォンデュ!おすすめのチーズ&レシピ5選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。