何気なく見ているCM時間を活用し、スキマ時間で"ながら"トレーニング!

身体を引き締めたいけどなかなか運動が出来ない…。トレーニングしたいけど時間がない…。などと、思うように行動に出れない方、少なくはないのではないでしょうか?
CMカウンタートレーニング

くびれたウエストは美ボディの証


運動やトレーニング・ダイエットは、なによりも継続が大切です。日常生活の中でトレーニングが習慣化出来れば1番良いのですが、お仕事があったり、家事や子育てがあると、実際に『トレーニングの時間』を取るのは難しいですよね。そこで今回はテレビを見ている間の、CMの時間だけで行える"ながら"トレーニングのご紹介です。
普段何気なく見ているTVCM。このTVCMの1コマは、実はトレーニングのカウントにしやすい秒数で刻まれているんです。このCMの時間を活用することで、テレビから目を離すことなく出来る"ながら"トレーニングです。
CMの間だけで良いボディメイク方法ですので、習慣化しやすいですよ。今日から是非、実践してみてくださいね。


1コマ30秒~60秒、1時間番組で6セット終了!

テレビCMはだいたい1コマ30秒または60秒で構成され、1時間番組の中でも最長6分間流れているそうです。今回は、そのCM時間の30秒・60秒をトレーニングのカウンターとして利用する、超簡単ウエストボディメイクをご紹介します。ドラマやバラエティー番組を見ている最中、CMが始まったと同時にトレーニングをスタートさせ、CMが終わり、番組が始まったらストップするだけなので、とっても簡単に実践出来ちゃいます。1時間で6分間行えるということは、60秒CMの場合、1時間番組を見終えるまでには、なんと6セットは出来てしまうのです。
 
 

CMが始まったらトレーニングスタート!

CMカウンタートレーニング

CMが始まったと同時に身体をセット

まずはCMが始まったと同時に身体をセット!
膝を曲げて横になり、肘をついて上半身を起こします。


 

 

CMカウンタートレーニング

正しいフォームのポイントを素早く3点チェック!

身体をセットしたら素早く3点チェック!
【正しいフォームのポイント】
1.肩の真下に肘を置きます
2.骨盤は真横にまっすぐに立てて
3.上の手は軽く腰へ当てておきましょう
※下半身は膝を後ろに曲げて楽に


 

 

CMカウンタートレーニング

そのまま腰を上へグーっと持ち上げてキープ

身体を素早く正しくセットしたら、そのまま腰を上へグーっと持ち上げてキープ!
下の脇腹にグッと力を入れて、身体を支えている腕にも力を入れ、バランスをとりながら、CMの間中はこの姿勢のままキープします。


 

CMカウンタートレーニング

30~60秒のCMの間中はこの姿勢のままキープ

この時、呼吸が止まらないように注意しましょう。ゆっくりと大きく呼吸を続けていきます。
CMが終わったら、ゆっくりと腰をおろして、次のCMが始まるまでTVの続きを見ながらお休みを。


 

 

CMカウンタートレーニング

CM毎に左右交互に行いましょう

次のCMが始まったと同時に、今度は先程とは左右反対側の向きで行います。


 


1時間番組の中のCMに合わせて、左右交互に行うだけで、なんと左右3セットずつ、計6セット出来ちゃうトレーニングです。(1コマ60秒CMの場合)

このトレーニングは30~60秒を目安とするトレーニングなので、30秒×左右6セットずつ、60秒×左右3セットずつのどちらでも対応可能です。

『美は1日にして成らず』ですが、『継続は力なり』です。続けることで、必ず結果はあらわれます。とっても簡単ですので、ぜひ毎日の生活に取り入れて、継続してみてくださいね。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。