出会い系パーティ、お見合いパーティ、婚活パーティなど出会いを求めるパーティは数知れず。彼氏もいないし出会いもない、そんなあなたは出会いを求めてパーティを彷徨っていませんか? 

たくさんの男女があなたと同じ目的で集まるのです。それならば、その中でひときわ目立たなくてはなりません。だからといって露出の多いド派手な服を着ていっては逆に引かれてしまいます。

有象無象の集まるパーティ会場で、男性に声をかけてもらう6つの秘訣をここでご紹介しましょう。

1:服選びは慎重に

パーティで大事なのは、まず服装です。男性は仕事のパートナーを求めているのではなく、人生のパートナーを求めているのですから、女性らしさを感じさせる装いをすることです。
第一印象は重要!

第一印象は重要!


時間がないからといって、会社帰りのビジネススーツはもってのほか。それでは男性にとって出会いのパーティというより、仕事の飲み会になってしまいますから。色合いは黒、紺、グレーなどのベーシックカラーではなく、女性しか着られないマカロンのような淡いピンク、グリーン、ブルーなどがおすすめ。

デザインは、3ポイント(バスト・ウエスト・ヒップ)がはっきりしていながら、品を感じさせる女性らしいものを選びましょう。


2:一人参加が基本

恥ずかしいからといって、いつもの女子会メンバーを誘っての参加はいけません。パーティ会場で仲良く集まっている女性には、声をかけづらいものです。また、お目当ての男性がいないとわかると、同行した女性同士ガツガツ食べに走り、まるで女子会のようになってしまうことでしょう。

どうしても一人では行きづらいときは、なるべく自分とよく似た雰囲気の人を誘いましょう。男性の中には同じように二人で参加していて、二人から二人に声をかけるというパターンがあるからです。

あなたが二人で参加したときは、ぺちゃくちゃ話し込まないこと。微笑みあう程度にして、男性が声をかけやすいようにややおしとやかに。


3:5秒間の微笑み

パーティで気になる人に出会ったら一目散にアプローチ、なんてがっついてはいけません。相手から声をかけられるようにするのです。
微笑んで引き寄せましょう!

微笑んで引き寄せましょう!


さりげなく相手の視界に入って、視線をとらえるようにしましょう。そして目があったら、微笑みながら「5秒間」見つめます。ガン見にならないように気をつけて(笑)。

視線に気がついた男性は自分に気があるのかな、と思い声をかけやすくなりますよ。