4:キープ君はダメ

何回かパーティに参加していると、自分のストライクゾーンがメジャーリーグ並みに広くなっていることに気がつくでしょう。ストライクゾーンが広がると、今まではきちんと見極めていたボール球にも手を出してしまうことがあります。

その広いストライクゾーンに入るからといって、コースぎりぎり男性をキープ君にして、二股三股をかけてはいけません。男性は独占欲が強い生き物です。あちこち気があるような浮気女性は、絶対に嫌われます。


5:決め手は美しい笑顔

二人での会話が始まったら、終始笑顔を見せてください。話の内容に合わせて、自己紹介なら微笑みを、男性のエピソードには笑顔を、オチのある話の時は上品な大笑いを。
とびきりの笑顔で

とびきりの笑顔で


すべてとびっきりの素敵な笑い顔を見せてください。「僕の話がこの女性をこんな素敵な笑顔にさせているんだ」と男性に思わせることが大事なのです。

日頃から鏡の前で、微笑みと笑顔と大笑いの練習をして、男性の優越感をくすぐりましょう。


6:ど真ん中なら積極的に

あなたのストライクゾーンのど真ん中の男性を見つけたら、油断せずにじわじわアプローチしていきましょう。
積極的にアプローチを!

積極的にアプローチを!


まずは相手の視線をとらえて気を引き、笑顔攻撃で優越感をくすぐります。そして最後の手段は「タッチ!」です。話しながら袖口を引っぱったり、ついてもいない服の埃をとってみたり。話に相づちを打ちながら男性の二の腕をつかむのもいいでしょう。

男性はタッチされると、ぐぐっと親近感を感じますから。

いかがでしょう? なんの努力もせずに壁の花になってしまったり、食べに走ってしまったりしては、参加費のバカ高い飲み会になってしまいます。この6つの秘訣をマスターすれば、多くの女性参加者の中から、あなたを見つけてくれる男性が必ずいますよ。さぁ、今日から笑顔の練習を始めましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。