豚肉のソテー夏野菜のソース

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずソテー

 

豚肉のソテーに夏野菜のソースをかけて

薬膳では、自然界の気候変化に合わせて、食事、衣服、生活環境などを調整すると健康で長生きできると考えます。その考えに基づき、暑い季節に食べると体調管理に良いものは、体の余分な熱を冷ますもの、汗で失われた水分を補うもの、胃腸が疲れやすいので、胃腸を元気にするもの等です。逆に、冷飲食が中心になると、胃腸を弱め、夏ばて、秋バテに繋がるので控えめにしたほうが良いと考えます。豚肉は体に潤いを与え、夏ばて対策にも良い食材です。
また、体の余分な熱を冷ます夏野菜を沢山使ったさっぱり味のソースをかけてヘルシーに仕上げます。

豚肉のソテー夏野菜のソースの材料(2人分

豚肉のソテー夏野菜のソース
豚肉 2枚
ひとつまみ
こしょう 適量
小麦粉 適量
オリーブオイル 大さじ1
サラダ菜 2枚
きゅうり 1/2本
セロリ 1/2本
オクラ 4本
ミニトマト 6個
山芋 5センチ

豚肉のソテー夏野菜のソースの作り方・手順

豚肉のソテー夏野菜のソース

1:材料を揃えます

材料を揃えます
豚肉はとんかつ用の厚切り肉を用意し、焼き縮まないように、切込みを入れます。
きゅうり、山芋は皮つきのまま、セロリは筋を取り、オクラは塩で板ずりをして全て同じ大きさになるように7ミリ程度の角切りにします。ミニトマトは4等分に切ります。サラダ菜は洗います。

2:豚肉を焼く準備をします

豚肉を焼く準備をします
豚肉に、塩、胡椒、小麦粉をはたきます。

3:豚肉を焼きます

豚肉を焼きます
フライパンにオリーブオイルを引いて、豚肉を両面焼きます。
焼けたら、一度お皿に取り出します。

4:夏野菜のソースを作ります

夏野菜のソースを作ります
豚肉を焼いたフライパンを洗わずに、そこへ夏野菜を入れて炒めます。
全て生で食べられる野菜なので、2分程度炒めたら、塩ひとつまみ、胡椒をかけます。

5:盛り付けます

盛り付けます
豚肉は食べやすい大きさに切り、お皿にサラダ菜、豚肉、夏野菜のソースを盛り付けます。

ガイドのワンポイントアドバイス

夏野菜のソースにカレーパウダーをかけると、スパイシーな味にアレンジが出来ます。

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。