遂に靴クリームもここまで……

モスブレィundefinedシアバターundefined外観

ガーナ産のシアバターをそのまま用いた「M.モゥブレィ・プレステージ クラシックシアバター」です。小さ目の容器ですが、極少量で良く伸びるので使い出はありそう。税込み3240円 (R&D TEL:03-3847-2255)

その良し悪しはともかく、男性と女性で意識の異なる分野というのがまだまだあるのは紛れもない事実。例えば化粧品の中身とか成分とかについては女性の方が遥かに詳しく、かつ意識の高い分野でしょう。自分の肌に直接、しかも継続して使い続けるものだからでしょうか、私の知人でも物凄く細かく調べてそれらを購入していた結果、遂に「自作」に辿り着いてしまった方が複数います。

そういう女性に伺ってみると、大抵の方が保湿クリームやその原料として使っているのが「シアバター」。西アフリカに自生するシアーバターノキの種子の胚から得られる植物性脂肪で、現地では古くから薬用、すなわち傷薬や保湿薬としてのみならず食用油や燃料としても広く活用されているものです。日本ではこれを使った化粧品を売りにしたフランスの某自然派系化粧品ブランドが世紀末に本格上陸して以降、認知度が少しずつ高まっていったのかな?

で、それを主原料どころかそのまんま使う革のお手入れ用品が遂に出てしまった訳です。それが2014年の6月にR&Dで発売された「M.モゥブレィ・プレステージ クラシックシアバター」。ガーナ産のシアバターをそのまま用いているため、原材料表記は当然「シアバター」のみ。下の写真にある通りやや黄味がかったベージュ色も本来のそれであることの証でしょう。実際に手に取るとシットリとサラサラとのバランスが絶妙で、香りもナッツとかホワイトチョコレートに似ていて、これはいかにも効果が期待できそうじゃないですか!
モゥブレィundefinedシアバターundefined中身

蓋を開けてみると、このようなやや黄味掛かったベージュ色の固体になっています。ナッツと言うかチョコと言うか……「あ、木の実だな!」って想像できてしまう匂いは、これまでのレザーケア用品の常識を打ち破るものです。

ということで早速使ってみましたよ! 結果は次のページへ!