ホームページを作る時に便利な「テンプレート」とは?

ブログやSNSよりも、作成・更新が難しい印象のあるホームページ。確かに、「イチからすべてを作る」場合は、主にコンテンツを載せる「器」を構築するために、HTMLやCSS、Javascriptといった専門知識が必要になりますので、難易度が高くなるのも事実です。

テンプレートを使ってホームページ作成・運用を効率化しよう!

テンプレートを使ってホームページ作成・運用を効率化しよう!

もっとも、逆にこの「専門知識が必要になる」部分がクリアできれば、つまり、ある程度ホームページが形になっている状態からスタートできれば、作成や更新のハードルが一気に下がるはず。そこで今回は、「器」を構築する部分を「テンプレート」という形で提供してくれるサービスをご紹介します。

ホームページのテンプレートと聞くと身がまえる方もいるかもしれませんが、デザインのひな型が得られるという点では、マイクロソフト社が用意しているOfficeシリーズのテンプレートと同じ。さまざまなテンプレートの中から、自分が作りたいホームページのイメージに近いものを選び、サンプルの画像を差し替えたり、文章を編集して使います。

ブログやSNSによる情報発信も重視されつつありますが、企業にとっては、ホームページからの情報発信がまだまだ重要な役割を果たしていることに変わりありません。

社内でホームページを作りたい場合はもちろん、専門業者に作ってもらう場合でも、デザイン料などを安く抑えられるメリットがありますので、まずは基本的に無料で使えるテンプレートサイトと利用方法を把握しておきましょう。

※ホームページのテンプレートは、パソコン上にテンプレートのデータをダウンロードして利用するのが一般的。使いたいテンプレートが見つかったら、各サイトに記載されている手順に従ってダウンロードを開始します。その際、利用規約やライセンスは予め確認しておき、無料で使える範囲や制限(商用の場合はコピーライトを表示するなど)を把握したうえで、ルールに則って使用しましょう。