自然痩せのポイントは週末よりも平日

weekend_binge

友達との外食を楽しみながらのダイエットも可能!

ニューヨーク・コーネル大学の研究によると、ほとんどの人の体重増減には決まったパターンがあり、ほとんどの人が平日に痩せ週末に太っていることがわかったそうです。

この研究は、25歳から62歳でぽっちゃり体型の男女80人に、食事は普通に摂ってもらった上で10か月間朝食前に体重を量ってもらい、連続7日間しっかり量った週のパターンのみ分析にまわすというもので、目的は、1週間が体重変動にどう関係しているのかを分析すること。そしてその毎週のパターンを、研究後に体重が増えた人、減った人、変わらなかった人の3つのグループに分け、細かく分析しました。

その結果、全ての人が日曜と月曜の朝に1番重く、金曜の朝に1番軽いという体重変動を見せ、どのグループもこの変動は全く同じだったそうです。

ただし、(ここからが重要)研究後に痩せていた人のパターンは、月曜からすぐ体重が減り始め金曜まで緩やかに減り続けているのに対し、体重が増えた人はそうではなく、月曜や火曜になってもそれほどの減少がなく変動は少なかったそう。(体重をキープしていた人は痩せていた人のパターンに似ていた)

この結果は自然ですよね。やはり多くの人は平日のスケジュールが規則的で活動的であり、どちらかというと食事などにも気を使いやすい状況にある反面、週末はいろいろな誘惑がありますから。

そしてこれは、短期間で増えた体重は短期間で戻せば太ることはないという話の裏付けにもなっています。

でもこの研究で私が注目したいのは、この研究に参加して自然に痩せていったグループの人たちは、特にダイエットを意識していなかったのに自然と痩せていた、というところ。意識していたのは、「週末に少し体重が増えたようなので、少しヘルシーな食事を心掛けよう」という事だけ。

次ページ>自然痩せの極意は?>>>