お中元の金額は?

それでは、一件あたりの予算は幾らでしょうか? 相手によって金額も異なるはずなので、「上司、仲人など目上の方へ」、「親、親戚など身内の方へ」、「友人、知人など同格の方へ」と分けて調査してみました。

グラフ3

全体の調査結果 (n=416)


・「上司、仲人など目上の方へ」
全体では3000円台が1位で、5000円台が2位、4000円台が3位でした。しかし、年齢別の結果では、年齢があがるほど相場もあがり、50代、60代では5000円台が1位で、3000円台は2位でした。目上の方へは、相場も高めになっています。

・「親、親戚など身内の方へ」
全体では3000円台が1位で、4000円台と5000円台が同率2位でした。ところが、年齢別に見てみると、20代は2位が2999円以下、30代と40代の2位は4000円台、50代の2位は5000円台となっており、60代では1位が5000円という結果でした。身内へのお中元は長く続くものなので、低めからスタートし、年齢とともに高くなっていく様子がうかがえます。

・「友人、知人など同格の方へ」
全体では3000台円台が1位で、4000円台、2999円以下と続きました。年齢別では30代と50代は2999円以下が2位となっており、60代では4000円台と5000円台が同率2位になっていました。友人や知人の場合には、年齢と比例して相場が上がるわけではないようです。

・総合的にみたお中元相場
お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、お中元のほうが安くなる傾向があります。総合的にみたお中元相場は3000円台といえそうです。

では、お中元には何を選ぶ? >>>