美肌づくりは、早めの汗対策がポイント!

暑い日の汗対策

汗対策で暑い夏も楽しく安心!

梅雨本番直前、日中外出すると、じゅわっと汗が出る季節になりました。汗をかくことで、体温を下げて調整してくれる働きがありますが、たくさんかくと、化粧崩れの原因になったり、悩まれている方も多いのではないでしょうか?

また、いっぱい汗をかくと、肌が水分を吸収し、ふやけて正常な角質層を壊したり、また、汗が蒸発する際は、肌の潤いを奪って、肌のザラつき、毛穴の黒ずみの原因にもなったりします。

これからどんどん暑くなるこの時期、早めの汗対策が、美肌づくりには、とても大切です。

そこで、今回は、そもそもの原因である汗を抑えられる、効率的な「涼」のとり方をご紹介します。


 

リンパ節を冷やして、体温上昇をセルフコントロール

外気温が上がると、おのずと体温も上がります。そして、体温の上昇を抑えるために放熱が必要となり発汗するわけですが、その体温の上昇自体を抑えるには、”リンパ節を冷やす事”がとても効果的です。

1.首の後ろ
2.左鎖骨下
3.脇
4.太ももの付け根
5.ひざ裏

この5つのポイントを冷やせば、体内を駆け巡るリンパ液や血液が冷やされ、体温上昇が治まります。次に、私も実践している方法をご紹介します。どれも身近な物を利用した方法で体を冷やしています。