いつも使っている化粧品の会社のこと、知ってる?

s

気になるあの会社をクローズアップ

知っているようで知らない、いつも使っている化粧品の会社のこと。

なかでも、「日用品メーカー」や「酒造メーカー」、「お菓子メーカー」など、気になる「あの会社」にスポットを当て、人気商品を世に出すまでの生みの苦しみや、普段なかなか聞けない会社の秘密をご紹介します。オススメの商品もあるので必見です!

サンスター

創業から80年余りを誇る「サンスター」。「オーラツー」や「GUM」などのオーラルケア製品やシャンプー、ヘアスプレーなどを販売しているのは有名なところですが、実は、1970年代に、化粧品ブランド「サレーヌ」を誕生させ、1980年代には、百貨店ブランドの「コティ」や「ラ・プレリー」を発売するなど、化粧品の販売としてもかなりの歴史があります。

また、1990年代に入ると、敏感肌スキンケア「アトピロジー」発売や、「サレーヌ フェイシャルサロン」なども全国展開。そして、何よりコラーゲンを飲む時代ではなかった92年に、初代のコラーゲンドリンクを発売するなど、チャレンジ精神も旺盛な会社なのです。

そして長年の研究の結果、2000年代に入り、ホリスティックビューティブランド「エクイタンス」を販売させることになりました。


飲み方のアレンジも多彩 更年期女性をサポートする美容飲料

F

バリバリ活躍する更年期女性を応援

エクイタンス ウェルヴィータ
50ml/10本入り/6000円(税抜)

オススメは、更年期の女性を応援すべく、30年以上にわたる化粧品や食品の研究をもとに誕生した美容飲料「エクイタンス ウェルヴィータ」。

鮭卵巣(筋子)膜から抽出した「マリンプラセンタ®」を主体に、大豆イソフラボン、ローヤルゼリー、杜仲葉・高麗人参を独自の比率で配合しているため、更年期症状で悩む女性をサポートするだけでなく、美肌にも効果的です。

そのまま飲むのも良いですが、私のオススメはアッサムティーとのブレンド。まるで、フルーツフレーバーティーを飲んでいるのでは?と思ってしまうぐらい美味しく、はまること間違いなしです。

次のページでは、気になる酒蔵メーカーやお菓子メーカーをご紹介します。