アサリで体内リセット

アサリで体内リセット


アサリは薬膳的にデトックスにおすすめの食材。解毒力をアップ、排泄するパワーがあります。そのほか、身体や心の不調に役立つ心強い食材です。
 

「春のアサリ」は岩盤浴級の毒出し効果!

中医学では健康で美しい身体を作るためには、不足しているものを補い、余分なものは排泄することが大切だと考えます。現代人は、食生活が豊かなぶん「補い過ぎている」傾向があり、毒素や老廃物をため込みがち。体調不良や、美容面でも肌荒れ、吹き出もの、太りやすくなる、ダイエットをしても、なかなか体重が減らない……といったトラブルを引き起こしてしまいます。まずは、しっかり体内をリセットすることが大切です。

薬膳的デトックスは、解毒をつかさどる臓器「肝」の働きをアップさせる食材を取り入れることがポイントになります。アサリは肝の機能を高めて毒素をスムーズに排出しやすい身体に導いてくれるのです。

とくに、春は新陳代謝がアップして、冬に蓄積したものをいったんリセットするために余分な脂肪や老廃物を追い出そうとする「デトックスの季節」。まさに「春のアサリ」は「岩盤浴級」の毒素排出効果! 徹底的に「身体のゴミ出し」をするチャンスです!
 

利尿で、さらにデトックス! むくみも解消

また、薬膳的デトックスには、毒素や老廃物を尿から追い出す方法もあります。アサリは、余分な水分を身体から排出させる、利尿効果の高い食材。肝を力づけて毒素排出、さらには、尿からも毒素排出とダブルなデトックス効果をもった、「老廃物バスター」! もちろん、むくみにもおすすめ。
 

落ち込み気分、疲れ目にも役立つ! 

アサリは、不安感を解消し、うつな気分、落ち込みを解消する「癒し効果」もあります。五月病が継続中、なんだかどんより気分……という人にも、ぜひ取り入れてほしい食材。また、肝の働きの低下は疲れ目の原因につながります。アサリは肝に働きかけて、目に栄養を与えてくれる、眼精疲労解消シーフード! 現代人の健康にまさに欠かせない存在ですね。

デトックスに使えるアサリ。さらにその効果をアップしてくれる、薬膳レシピを紹介します。アサリを砂抜きする時間がない!というときは、アサリ缶がとっても役に立ちますよ♪
 

アサリともやしのエスニック蒸し 

アサリのだしがしみたもやしも美味しい

アサリのだしがしみたもやしも美味しい

アサリで水分代謝をアップして、利尿効果の高い緑豆もやしをプラスして、体の中から老廃物を利尿作用で追い出すレシピ。

パクチーとナンプラー風味でエスニックテイスト。梅雨どきにもおすすめのレシピです。

<材料>2人分
アサリ(塩水にひたして砂抜きしておく)  250g
緑豆もやし   1/2袋
にんにく(みじん切り) 少々
酒  大さじ1
ナンプラー 大さじ1/2
ごま油  適量
パクチー(ザク切り) 適量

<作り方>
1. フライパンに、ごま油を熱し、ニンニク、アサリ、緑豆もやしを入れて炒め、酒、ナンプラーをふってふたをして蒸す。
2. 1のアサリの口が開いたらふたをとって、こしょうをふり、パクチーを入れて全体を混ぜる。

 

アサリのデトックススープ

アサリの缶汁がポイント

アサリの缶汁がポイント

アサリ缶を使ったお手軽レシピ。セロリも肝の働きを助けて解毒を促す「デトックス野菜」。ダブルのパワーで体内クレンジング!

アサリの缶汁は、その効能がぎっしりつまったエキス。そして旨みもいっぱいなので、汁ごと使うのがおすすめ。

こちらのレシピも調味料は、ほんの少しでいいくらいの、美味しいスープです!

<材料>2人分
アサリ缶(130g) 1缶
セロリ(斜め薄切り) 1/4本
パプリカ(薄切り) 1/4個
水 3カップ
酒 大さじ1
しょうが(すりおろす)  少々
にんにく(すりおろす)  少々
しょうゆ、オイスターソース 少々
こしょう 適量

<作り方>
1. 鍋にアサリ缶を汁ごと入れ、水3カップを足し、酒、しょうが、にんにくを入れて熱する。
2. 1が沸騰したらセロリ、パプリカを入れて火を弱め、さっと煮たらしょうゆ、オイスターソース、こしょうで味を調える。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。