一人で「英会話」?

英会話の練習は、実は1人ですることができます。
というと、どういうことかと思われるかもしれません。通常、英会話といえば、文字通り英語のネイティブ・スピーカーやほかのだれかと会話ややりとりをすることをイメージするはずだからです。
alt="Hitorieikaiwa2"

英会話はひとりで出来る!?


もちろん、ネイティブと直接話すトレーニングも必要です。ただ、ネイティブとの会話だけで、英語の会話能力を向上させようとするのは、実は結構効率が悪く、ムダが多いのです。むしろ英会話の練習は1人でするのが有効です。

英語はまず丸暗記

英語は、「丸暗記をさせるから、無味乾燥でつまらなく、話せるようにならない」、と世間一般では良くいわれています。時には、「暗記をさせない」、ということを売りにしている英会話学校もあるくらいです。でも、これは実際には大きな間違いです。なぜなら、覚えていない表現は口からは出てこないからです。

でも、単にやみくもに暗記すればそれでいいというわけでもありません。
それには、いくつかのコツがあります。今回は、その会話表現暗記の秘訣をお伝えしたいと思います。

会話表現暗記のための重要な要素は以下の2つです。

1.音読力
2.イメージ力

音読力の鍛え方

まず、英語の会話表現を暗記するためには、ひたすら「音読」をする必要があります。
ただ、この音読や、リピーティングなどを文字を目で追ってするだけでは、会話に使える暗記にはつながりません。音読にもコツがあるのです。そのコツとは……発音です!