電子レンジで簡単!いちごの米粉スポンジケーキ

所要時間:20分

カテゴリー:ケーキスポンジケーキ

 

米粉でつくったいちごのスポンジケーキ、1人分で127kcal

子供から大人まで誰もが大好きないちごのショートケーキ。でもそのカロリーは、1個で約300~450kcal。これは天ぷらうどん1杯分に匹敵するほどの高カロリー。ダイエットをしている時には、とても食べられるものではありません。でも今回ご紹介する米粉のスポンジケーキなら、127kcalと超低カロリー。材料は2人分だけど、これなら全部食べても大丈夫!?

スポンジケーキの材料(2人分

ショートケーキ
60g(Mサイズ1個)
自然甘味料 25g(ラカント)
米粉 25g
ベーキングパウダー 5g
いちご 70g(4~5粒)
練乳 15g(大さじ1)
大人気の米粉(上新粉)は、小麦粉に比べて少しだけカロリーが低いので、ぜひ使うようにしましょう。

スポンジケーキの作り方・手順

スポンジケーキ

1:材料を準備する

材料を準備する
卵は冷蔵庫から出し、室温に戻しておく。
ラカントと米粉、ベーキングパウダーは計量しておく。

卵は冷たいままだと泡立ちにくいので、必ず室温に戻しておきましょう。

2:卵にラカントを加え泡立てる

卵にラカントを加え泡立てる
ボウルに卵とラカントを入れ、湯煎にかけながら白っぽくもったりとするまでしっかり泡立てる。
湯煎の温度は40℃くらい。泡立ての目安は、泡立て器ですくい上げた時に、しっかりとあとが残るくらいまで泡立てて下さい。

3:米粉とベーキングパウダーを加えて混ぜる

米粉とベーキングパウダーを加えて混ぜる
湯煎からボウルをはずし、米粉とベーキングパウダーを加えて粉っぽさが残らなくなるまで切るように混ぜる。
ゴムベラが無い場合はしゃもじで混ぜても大丈夫です。

4:カフェオレボウルに入れレンジで加熱する

カフェオレボウルに入れレンジで加熱する
カフェオレボウルに生地を入れ、テーブルにボウルをトントンと落として空気を抜き生地をならす。
電子レンジで3分加熱する。
ラップをかけずに加熱して下さい。加熱している途中、生地がものすごく膨らみますが大丈夫です。

5:デコレーションをする

デコレーションをする
カフェオレボウルを逆さにしてお皿にケーキを取り出し、少し冷めたらケーキの表面に練乳をかけ、側面にいちごを飾って出来上がり。
冷めすぎるとスポンジが固くなるので、少し暖かいうちにお召し上がりください。

ガイドのワンポイントアドバイス

全量で254kcal、半分だと127kcalと超低カロリーなので、ダイエット中でも安心して食べられます。ポイントは、0kcalのラカント(自然甘味料)を使ってカロリーを抑えたことと、カロリーの高い生クリームを使用せず、少量でもしっかりとした甘みのある練乳を使ったことです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。