文豪の足跡をたどる

15

ジョイスの胸像の佇む広大な公園セントスティーブンスグリーン

小さな国にして数々の文豪を生み出しているアイルランド。首都ダブリンを歩くだけでも、ジョイスやオスカーワイルドをはじめとする作家たちの銅像をみることができるほか、作中に出てくるカフェや作家たちが住んだジョージアンハウスなども残っています。

文豪にゆかりのあるスポットはこちら>>>文豪も通ったダブリンの老舗カフェ ビューリーズ18世紀から残るアイルランドのジョージアンハウス

アイルランドの文学をもっと深く知りたいという方におすすめなのは、ダブリンのシティーセンターにある「ダブリンライターズミュージアム」や、ジェームス・ジョイスファン必見、彼の人生と創作の軌跡を紹介する「ジェームスジョイスセンター」。

1

ダブリンライターズミュージアム

とくにおすすめなのは、アイルランドの文学の歴史と作家たちを網羅して紹介している「ダブリンライターズミュージアム」。受付では展示物を日本語で説明した冊子を貸してもらえるので、こちらをぜひ利用してください。かなり詳しく書かれており本当によくできているガイド書なので、この冊子を見ながらじっくり展示物を見て回れば、文豪の作品や人生に興味を持つこと間違いなし。アイルランド文学のファン垂涎モノの文豪ゆかりの品々や文豪の直筆なども目にすることができ、個人的にもここはダブリン屈指の名所だと思っています。

オスカーワイルドやジョイス、ベケット、イェーツなどの超有名どころだけでなく、アイルランド語と英語の両方で作品を残したブレンダン・べーハンなどコアな作家に関する資料が豊富なのも特筆すべきポイントです。

<DATA>
Dublin Writers Museum
住所:18 Parnell Square, Dublin 1
営業時間:10:00~17:00(日曜・祝日11:00~17:00)
休館日:なし
入場料:7.50ユーロ