熱川温泉の観光地

熱川温泉観光案内所

熱川温泉駅に隣接した観光案内所には、噴泉塔と足湯と河津桜と記念撮影プレートが完備


熱川温泉自体には、観光施設といえば豊富な温泉を利用したバナナワニ園位しかありません。稲取のように温泉地自体が町になっている訳でも無く、ただただ温泉宿が林立しているだけですが、この温泉一本槍の雰囲気こそが熱川温泉の良さであり、温泉好きな方であればそれが分かって頂けるに違いないと思います。

河津方面に南下したり、伊豆高原方面に北上すれば各種観光も可能ですが、せっかく熱川温泉まで来て泊まるのであれば、熱川温泉自体を存分に楽しんで頂きたいと思います。温泉好きなら湯巡りチケットで宿の湯を巡るのも良いですし、一日に何回も温泉に入れないという方は、足湯めぐりでも良いかと思います。また、多数ある噴泉塔を巡って温泉の蒸気が磯の香りがするのを確認するのも、熱川温泉らしい体験と言えると思います。

これらのどれをするにしても、駅前の奥にある観光案内所にまず向かうのがお勧めです。写真の通り、噴泉塔も足湯もあり、もちろん、湯巡りチケットも販売していますし、散策マップも貰えると思います。春には河津桜も咲いて素敵な雰囲気です。宿にチェックインする前の時間調整にもピッタリの場所です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。