温泉の醍醐味を味わえる榊原温泉の代表格

 

 

■スポット名
榊原温泉 湯元榊原舘の日帰り温泉「湯の庄」

■おすすめポイント
三重県を代表する温泉が、榊原温泉(津市)です。清少納言が「枕草子」で言及している三つの
温泉に含まれる事から、有馬、玉造と並んで日本三名泉と呼ばれる、歴史と伝統のある温泉地です。

代表格の宿が湯元榊原舘で、巨大で立派な宿なので気が引けてしまう程ですが、右側に日帰り入浴専用入口があり、日帰り温泉「湯の庄」と名乗っていて日帰り入浴も可能なのは有難い限りです。

大きな宿では、温泉は循環され粗末に扱われる事が多いものですが、ここは例外です。湯元と名乗るだけあり、非加熱の冷たい源泉がかけ流しになっている浴槽もあり、入浴客の目当ても源泉風呂なので、混雑が集中するのはご愛嬌。冷たいながらも湯口で硫黄臭を感じ、わずかに体に泡も付き、すべすべ感の強い極上源泉の魅力に圧倒され、いつまでも浸かり続けていたいと感じるのです。

これだけの大旅館でありながら、これだけの温泉の醍醐味を味わえるのは、流石は日本三名泉と実感出来るお勧めの宿です。


■榊原温泉 湯元榊原舘の日帰り温泉「湯の庄」
住所:三重県津市榊原町5970
電話番号:059-252-0206(代表、湯元榊原舘)
営業時間:9:00~18:00
入浴料金:大人1000円(2時間まで。浴用タオル、作務衣貸出付き)
定休日:不定休
HP:www.yuno-sho.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。