コタキナバルの街を見渡せる展望スポット、シグナルヒル

景色

展望台からの眺め。天気のいい日は海も綺麗に見えます

コタキナバルは海と森の間に細長くのびた街で、街のすぐ背後にはジャングルのような森が迫っています。その森の中を登って行くと市が管理する入場無料の展望台があります。

売店

展望台の売店。アイスクリームや飲み物、ハンバーガーやミーゴレンなどの軽食が販売されています。

以前は展望スペースがあるのみであまり管理されていなかったので、人がいないときはちょっと治安面に不安もありました。でも2013年リニューアルされて、売店と食堂がオープン。常にお店の人や利用者がいるので安心できます。

丘の上なのでタクシーや市内観光ツアーなど車で行った方が楽ちんではありますが、街のバックパッカー宿エリアから歩いて行くこともできるので、トレッキングがてら歩いて行くルートをご紹介しましょう。

街から5分のジャングルでトレッキングを楽しもう

トレイル入口

ホテルガーデン横のトレイル入口。ここから展望台まで5分~10分

歩いて登る場合は車道に沿って行くより森の中のトレイルを利用する近道ルートがおすすめです。

マップ

ホテルガーデン横のトレイル入口に掲示されているマップ。展望台を越えて車道沿いに下って行くとウエットランドセンターまで行くこともできます

トレイルの入口は2カ所。一番近道なコースはジェッセルトンホテル裏の交差点から少し入った黄色いホテルガーデンの横の入口です。もう一カ所はミュージアムコピティアム向かいのルーシー・バックパッカーズの裏にも入口があります。

ホテルガーデン横の入口から展望台まで250m。歩いて10~15分です。最初と後半は急な階段ですが、中盤は傾斜も緩やかで歩きやすいボードウォークに整備されています。トレイルを抜けて車道に出たらゴールは目前。そこから車道の脇の歩道を少し上がって行くとすぐ展望台が見えてきます。

日中は森の中とはいえ暑いので、歩いて行くならなるべく涼しく雨の心配もない午前中がおすすめ。もしくは夕方も涼しく南シナ海に沈む夕焼けを見るのに最適なスポットですが、日没後は一気に暗くなるのでご注意を。虫除けスプレーも用意しておきましょう。

森の中では鳥のさえずりやセミの声などの自然を味わえ、お散歩がてらのトレッキングにはぴったり。街の真裏にこんな森があるなんて!と、コタキナバルならではの街歩きの魅力を感じてもらえると思います。

<DATA>
■Signal Hill Observatory Platform
住所:Jalan Bukit Bendera, Kota Kinabalu
営業時間:9:00~23:00
アクセス:徒歩またはタクシー(街から往復で15リンギット程度)

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。