実際につかってみた

まず、1階に設置してある無線LANの親機の近くで速度を計測してみた。測定に利用したのは、iPhone 5にインストールしたRBB SPEEDだ。

40Mbpsある。親機の近くなので当然の速度だ。

親機の近隣で測定

親機の近隣で測定

2階に上がって、1階の親機から対角線上にある部屋で速度を計測してみた。距離的にはさほどでもないが、測定した家に全館床下暖房が設置してあるので1階から2階へ電波は届きにくい。

速度は、案の定1.80Mbps。これでは、満足にインターネットが利用できない。接続が切れる寸前と言ってもよい。

忠継大王を設置するまえの速度

忠継大王を設置するまえの速度


忠継大王のMZK-EX300NPを階段を上がったところに設置してみた。このとき、コンセントに差し込んでから、親機と接続を試みるのでしばらく待つ必要がある。

青いLEDが2~3つ点灯すれば準備完了。1つしか点灯しないときは、場所を変えてみよう。
設置場所は、階段を上がったところ。

設置場所は、階段を上がったところ。見難いが青いLEDが2つ点灯している。


さて、先程速度がでなかった部屋で再測定してみる。結果は、19.90Mbpsと大幅に速度が改善している。これなら十分実用になる。

再測定の結果。これなら十分だ。

再測定の結果。これなら十分だ。


もし、ほかの親機の中継機として利用したいときは、本体側面のリセットスイッチをクリップの先などで押してから、再設定しよう。リセットには、LEDが点滅を始めるまで押し続ける必要があるので注意しよう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。