ポップな内装と豊富なトッピングコレクションが人気の秘訣
ヨーグルトアイス専門店Yobot

店内

水色を基調にした壁にはお店のシンボルである真っ赤な巨大ロボットが描かれ、来店したお客さんたちのストロボ写真もたくさん貼られていてとても賑やか

2012年春のオープン以来、トレンドに敏感なヘルシンキの若者たちを中心に絶大な人気を集めているヨーグルトアイス(フローズンヨーグルト)専門カフェ、ヨボット(Yobot)。お店を開いたのは1人のアメリカ人だったのですが、開店後まもなく他界してしまったことから、なんとまだ10代であった彼の子供たちが親戚や友人の協力を得てお店を引き継ぎ、今日の盛況ぶりに至るのだそうです。

トッピング

レジ横にずらりと並べられたトッピングコレクション。つい欲張りたくなる!?

ヨーグルトアイスがフィンランドで流行り始めたのは日本より少し遅れてからのことでしたが、もともとアイスクリーム消費量の突出している国なので、あっという間に浸透してにわかに専門店も増えてきました。このように競合激しいなかでも、ヨボットはとりわけヘルシンキっ子たちの支持率が高い大人気店です。

水色がトレードカラーの店内には、店名にちなんだ真っ赤な巨大ロボットが描かれていて、従来のフィンランドデザインとは一味違った、とてもポップで賑やかな印象。来店したお客さんのストロボ撮影写真も今や片側の壁を埋め尽くしつつあります。

 

ヨーグルトアイスとトッピングはすべて量り売りで
週末限定のブランチも人気!

マシーン

プレーン味と本日のフレーバーのフローズンヨーグルトが絞り出せるマシーンで好きな量を絞り出し、続いてトッピングを楽しもう

アイス

気軽にテイクアウトもできるサイズのヨーグルトアイス

ヨボットのヨーグルトアイスのオーダーや精算方法はとってもシンプルなセルフサービス&量り売り制。巨大マシーンからはプレーン味と「本日のフレーバー」をそれぞれ自在に絞り出せるようになっており、自身で分量を調節できます。

マシーンの横には目がくらむ量とバラエティのトッピングコレクションがずらり。ドライフルーツやチョコチップ、カラースプレー、グミキャンディなどのほかに、何種類ものフィンランドらしいベリーソースやシナモンパウダー、はちみつ、チョコソースなど、つい欲ばりたくなるラインナップです。

 

ブランチ

週末限定のブランチはボリューム満点。ワッフルプレートとベーグルプレートが用意されている

ヨーグルトアイスの他に、コーヒーや紅茶、ジュース、グロギ(フィンランドのクリスマスシーズンの特製ドリンク)などドリンクメニューも充実。また、大人気の週末限定のブランチメニューもおすすめですよ。ベーグルプレートとワッフルプレートが用意されていて、ドリンクや、もちろんヨーグルトアイスも付いてくるボリューム満点セットです。

ヘルシンキの有名寿司専門店わごころのお向いに位置するので、お寿司の後のさっぱりデザートを求めてハシゴしてくるお客さんもとても多いのだとか。テイクアウトして街歩きのお共に、あるいは週末のランチタイムにと、旅行客にも気軽に活用してほしいお店です。

 

<DATA>
外観

窓いっぱいに描かれた店名とイラストを目印に

Yobot(ヨボット)
住所:Runeberginkatu 54, 00260 Helsinki
TEL:+358 40 146 7359
アクセス:トラム4,8,10など「Ooppera」下車徒歩約3分
営業時間:火~金曜12:00~18:00(夏季は~19:00)、土曜10:00~18:00(ブランチ10:00~14:00)、日曜11:00~18:00(ブランチ11:00~14:00)
定休日:月曜日
平均価格:フローズンヨーグルト・トッピング付き3~5ユーロ(量り売り制)、カフェドリンク3.5~5ユーロ、ブランチ12~14ユーロ

 
※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。