スキップフロア型のマンションの外観

【図2】にスキップフロア型のマンションの立面図、一般的な外廊下型マンションの立面図を示しました。イメージを伝わりやすくするために、外廊下やエレベーター、バルコニーなど、本体から出っ張った部分に色をつけています。
【図2】スキップフロア型と一般的な外廊下型マンションの立面(外観)を比較。

【図2】スキップフロア型と一般的な外廊下型マンションの立面(外観)を比較。


左のスキップフロア型マンションの立面図は、3階おきにエレベーターが停止すると想定したものです。外廊下は3階おきにあり、外廊下やベルコニーなど奥行が異なる出っ張りが不規則なリズムでついており、総じて独特な外観になっています。その造形美に熱心なファンもいるほどです。

それに対し、右の一般的な外廊下型マンションは、下から上まで凹凸が同じリズムでついており、均一的な外観になります。

 

過去の名建築

過去には建築家が設計したスキップフロア型マンションの名作も建てられています。
・第二緑ヶ丘団地 福岡県遠賀軍芦屋町 
・千里山ロイヤルマンション 大阪府吹田市 
・新渡鹿団地 熊本市 

また、旧公団の集合住宅でもスキップフロア型は導入されています。
例)赤羽台団地33号棟、大谷田団地、府営南江口住宅、市川グリーンハイツ、リバーサイドしろきた など

 

中古物件で見つけたら

スキップフロア型マンションの一部は築年数が古くなり、リノベーションの計画が進んでいます。そういった物件は居住環境の良さ、独特の雰囲気から人気を呼んでいるようです。

このように、スキップフロア型のマンションは、新築ではあまりお目にかかれないかもしれませんが、中古物件を探している時に出会う可能性はあります。その際はその特徴を理解した上で購入を決めるようにしてください。

【関連記事】
マンションの間取りの基本:2戸1型(高級マンション型)
マンションの間取りの基本:階段室型
マンションの間取りの基本:外廊下型
マンションの間取りの基本:田の字プラン
マンションの間取りの基本:アクセス方式

Copyright(c)2014 住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所 All rights reserved.


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。