「LPサークル」の特徴

LPサークル

写真4. 天井にフィットしている「LPサークル」Photographer:Kaslov Studio

「LPサークル」は実用的なニーズを満足させる上記のことを目指したシーリング照明システムです。そのコンセプトはルイスポールセン社の光に対する態度に基づいています。

つまり、屋内の照明環境で「ヒューマン・ウェルビーイング(安心感、幸福感)」を最適化することに、焦点をあわせているのです。
そこで、「LPサークル」のおもな特徴を以下にあげます。

1、容易な施工
天井に取り付けるための金具は新しく開発されました。
エルゴノミック(人間工学)に基づく形状で、工具を用いず容易、かつ確実に施工が出来ます。

2、天井との接続面
防塵形状のポリカボネート製リングが隙間なく、エレガントの天井にフィットします。(写真4)

3、ディフューザーとグレアレス
オパール色に仕上げたディフューザーはLED素子のイメージや直接グレアを見せず、同時に高効率の光透過でエネルギーロスを防ぎます。

トリムリングの内側

写真5. トリムリングの内側

4、エレガントなトリムリング
ゆったりとしたトリムリングはアルミニウム材。天井に対してはほぼ垂直に曲がっていますが、奥のディフューザー面から器具の端にかけて5度の傾斜をもたせています。そのため、器具の内側に綺麗な光のグラデーションをつけています。(写真5)

5、色彩
色彩は異なる雰囲気を作りだし、空間にマジックを生みます。「LPサークル」のトリムリングはレッド、ホワイト、ブラック、ライトブルーの4色が標準色になっています。(写真6)
綺麗な光のグラデーションが器具内側に

写真6. 4色のトリムリングとその内側につく綺麗な光のグラデーション


「LPサークル」シリーズ
・埋め込み型、半埋め込み型
φ260  16W 1450lm Ra80以上
φ450  30W  2775lm Ra80以上

・直付け型、つり下げ型(ペンダント)
φ450 30W 2775lm Ra80以上

いづれの器具も色はホワイト、ブラック、レッド、ライトブルーがあります、光源の色温度も3000Kと4000Kが揃っています。

写真提供:ルイスポールセン

【関連記事】
クラシックなフォルムの斬新な解釈
反射光を意識した北欧の光 PH5ランプ
健康で快適に過ごす高齢者施設の照明

Copyright(c)中島龍興照明デザイン研究所. All rights reserved



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。