シーリングライトとペンダントランプを上手に使うコツとは?

女性ソファー

シーリングライトを変えると、表情を魅力的に見せてくれる効果も。

ひと手間かけることで、住んでいる人がより魅力的に見えるライティング。フロアランプ、デスクランプに続き、今回はシーリングライトとペンダントランプについて、それぞれの特徴と交換する際に注意したいポイント、予算別におすすめのアイテムをご紹介します。

 

シーリングライトは広範囲を、ペンダントランプはアクセント照明として使い分け

プント

光源の点の配置自体がデザインのポイントとなるシーリングランプ等、遊び心のあるアイテム選びもお気に入りの空間をつくるポイントに/写真提供:LUMEN CENTER ITALIA(ルーメンセンター・イタリア)

シーリングライトとは、天井に直接固定されて使用されることを想定して作られた照明器具。広い範囲を1灯で照らす機能性があり、多くは乳白色のカバーがかぶせてあります。

光源は環状の蛍光灯に代わり、最近は調光可能なLEDも多く採用され、機能性や明るさ・シンプルな空間を好まれる方に人気があります。

ペンダントランプとテーブル

ペンダントランプはダイニングテーブルと一緒に選ぶとイメージがわきやすくおすすめです

一方で、ペンダントランプは、天井からつり下げられたタイプの照明器具。照らす範囲は絞られますが、コードの長さによって照らしたい範囲を調整できます。

光源は各種電球が使われています。彫刻のような存在感で、消えている時もインテリアを演出してくれるという、機能とは違った魅力も選ぶ時のポイントです。


「家庭用引っ掛け」なら、シーリングライトとペンダントランプは交換可能

てんじょうひっかけ

差し込み口に差し込み、時計回りに回すことで簡単に留められる【引っかけシーリング】

日本の一般的な建て売り住宅や分譲マンションでは、天井のシーリングライト一灯でリビングやダイニング全体を明るく、廊下や洗面所にはダウンライトを適宜設置するのが標準です。

天井には、上の写真のような「家庭用引っ掛け」(引っかけシーリング、とも言います)が設置されていて、誰でも簡単に取り外して交換することが可能です。
ダウンライトの写真

ダウンライトは後から替えるには、電気工事が必要。シンプルで空間をスッキリみせる一方で光源が眩しい場合も。設計段階で、家具の配置と合わせて効果的に配置しましょう



ダクトレールのアジャスターをつければ、複数のペンダントランプを下げることも可能に

複数並んだLCシャッター

同じデザインのものを複数並べると、インテリアの格があがった印象に/写真提供:SEMPRE HOME


引っ掛けシーリングに後づけできる「ダクトレール」のアジャスターも、最近ではシンプルなデザインのものが増えてきました。インテリア全体の色彩や、照明の素材感に合わせて選びましょう。

また、アジャスターとアダプターを上手に組み合わせることによって、様々なライティングを工夫することが出来ます。アダプターは、家電量販店でも購入可能です。


ダクトレール

引っかけシーリングに設置した、ダクトレールのアジャスターに、さらに引っ掛けシーリングのアダプターを挟んでペンダントランプとスポットライトの多灯使いに

 

電球形LEDは、演出したい空間の種類によって色温度・ランプの形状にあった広がり方で選ぶ

電球形LEDランプは、様々な製品が発売されています。シーリングライトにおいて気をつけるポイントは「口金サイズ」「明るさ・光の色温度」「光の広がり方」の3つです。
■口金サイズ
口金サイズは一般的な「E26」や少し小さめの「E17」などと表記されており、電球を回して取り付ける箇所の26mm、17mmという寸法を表わしています。

■LEDの明るさ・光の色温度

明るさについて表すときは、lm(ルーメン)という単位が用いられます。60W形は810lm(ルーメン)が目安となります。光の色温度についてはK(ケルビン)という単位を用います。

一般的には、色温度の高い青白い光は明るくさわやかで活動的な空間に適し、色温度の低い黄色がかった光は落ち着いていてくつろげる空間に適しています。太陽が5500K(ケルビン)、朝日や夕日が2000K(ケルビン)程度と言われています。

個人的には天井照明に用いる電球としては、自然光に似た色味で見える昼白色(5000ケルビン程度。緑のパッケージが多い)がおすすめです。落ち着いた和室や、少し「おこもり感」のほしい場合には電球色(2700ケルビン程度。赤のパッケージが多い)をおすすめします。ショールーム等で実際に見て、好みで判断してみて下さい。

■光の広がり方
LED電球は光の広がり方によって感じる明るさが変わります。シェードがプラスチックやガラスなど透過性のある素材の場合は、「全方向が明るいタイプ」を選びます。一方スポットライトのような形状の場合は「下方向が明るいタイプ」が向いています。


予算別おすすめのシーリングライト・ペンダントランプ

■1万円以下のアイテム
NYMAN Pendant light/IKEA
IKEAシンプルなペンダントランプ

価格:4999円(税込)/サイズ:W400Φ H170(mm)/材質:スチール・ポリエステル粉体塗装、ポリスチレンプラスチック


ニーモーネ ランプは流行に左右されないデザインなので、たいていのスタイルや雰囲気にすんなり溶け込みます。シェード上部のグリッドから光が上にも拡散するので、部屋の全体照明に適しています。シェード下部のグリッドはまぶしさを抑えるので、ダイニングテーブルやアイランドキッチンに心地よい明かりが広がります。



■1万円~3万円のアイテム

アトリエランプ ホワイト/CLASKA DO Original (クラスカ ドー オリジナル)
クラスカアトリエランプ

価格:1万9440円(税込)/サイズ330ΦH23(mm)/材質: シェード:アルミニウム 塗装仕上げ パーツ:プライウッド、真鍮*E26 100W白熱球(クリア)付き

CLASKA Gallery & Shop "DO" オリジナルのランプ。アルミニウムへら絞りのシェードは、職人の手によりひとつひとつ丁寧に作られています。光沢のある塗装を施したシェードに、木と真鍮パーツの組み合わせが効いて爽やかな印象。暖かみのある100W の電球の灯りが、お部屋を柔らかく包み込みます。ダイニングルームのペンダントランプとして最適です。

TF-01 ペンダントランプ TREE FROST/TAIYOU no SHITA(たいようのした)
ガラス照明

価格:2万7540円(税込)/サイズ:φ110 H125(mm)/材質:ガラス+膠(にかわ)*LED電球付属/Photo by Takumi Ota


ガラスに膠(にかわ)を施し、自然に生まれるテクスチャーを生かした照明のシリーズTREE FROST。 職人が吹いたガラスの表面に膠を施すことで、ひとつひとつ違った表情を加えます。 その樹霜(TREE FROST)のような表情が、点灯時には華やかに、消灯時にも静かな存在感を空間に残します。



■3万円~5万円のアイテム
Dokka(ドッカ)/Northern Lighting(ノーザーン ライティング)

ドッカ写真

価格:4万8600円(税込)/サイズ:165ΦH245(mm) 0.7kg/材質:真鍮・鋼塗装仕*E26 LED電球 40Wタイプ付き



Dokka(ドッカ)はノルウェー語で「Doll(人形)」という意味。その柔らかな曲線は女の子の人形の膨らんだスカートのシェイプのようでありながら、美しく幾何学化され、普遍的なデザイン。お部屋の小さなコーナーにつり下げたいシックな佇まいが魅力です。


CAN CAN(カン カン)/FLOS(フロス)
マルセル照明

価格:4万3200円(税込)/サイズ:347Ф H360(mm) 2.3kg/材質:ポリカーボネート, アクリル


シンプルでクラシックなラインのフォルムに、ふと見上げると目に飛びこんでくる 美しい模様。クラシックとデコラティブ、この2つの要素を融合し、光のフィルター を通して美しい照明の効果を誕生させました。 ベルエポック時代のフレンチカンカンを踊る美しいダンサーの姿にインスピレーションをうけたシンプルで洗練されたロマンチックなアイテムです。


■5万円~8万円のアイテム
SWIRL(スワール)3 ミディアム/LE KLINT(レ・クリント)

スワールペンダント

価格:6万2640円(税込)/サイズ:φ400 H350(mm)/シェード:プラスチックペーパー(デンマーク製)/材質:アクリル 電装品・コード(日本製)/適合電球:E26 LED電球 14.3-15.7W×1※電球は付属していません。

北欧デザインの代表作として世界中を魅了し続けている、1枚のプラスチックシートをひとつひとつ手で折りあげてできる美しいフォルムが魅力のレ・クリントの新作。「SWIRL = 渦」という名前の付いたシリーズです。螺旋を描く彫刻的な造形と、透過光と拡散光が織り成す陰影は、空間にやさしく素晴らしいあかりを提供してくれます。

Beat Wide Pendant(ビート ワイド ペンダント)/Tom Dixon(トム・ディクソン)
ビートワイドペンダント

価格:7万2360円(税込)/サイズ:360ΦH190(mm) 1.3kg/材質:真鍮




アジアの伝統的な水差しや、シンプルで彫刻的な真鍮の調理なべに影響されてデザインされたビートライトシリーズ。 北インドにて熟練した職人の手作業によりまわしながらひとつひとつ打ち出されています。トール、ワイド、ファット、スタウトの4つのフォルムがあります。 異なるフォルム、または同じフォルムのものを数灯組み合わせて使用することで、より印象的な空間を演出することもできます。


LCシャッターズ/Louis Poulsen(ルイスポールセン)

lcシャッター

価格:6万6960円(税込)/サイズ:439Φ H300(mm) 3kg /材質:シェード:アルミ(粉体塗装)、ディフューザー:ポリエチレン 


よろい戸の隙間から漏れているかのような光が、目に心地良い印象を与え、部屋にソフトな光を拡げます.下方へ十分に明るい光を向けますが、シェード内のランプはカバーされ、眩しさの減少と、光を部屋に拡げることとのバランスを、一枚の金属シェードを巧みに加工することでデザインしています。モダンで美しいデザインが、ダイニングスペースのほか、オフィスのミーティングテーブルでもコミュニケーションを促す優しい雰囲気をつくります。

■8万円~10万円のアイテム
SWIRL Ceiling(スワール シーリング)」ミディアム/LE KLINT(レ・クリント)
スワールシーリング

価格9万7200円(税込)/サイズ:φ600 H200(mm)/材質:シェード:プラスチックペーパー(デンマーク製)/アクリル 電装品(日本製)/適合電球:E26 LED電球 14-15W x 2 ※電球は付属していません。


北欧デザインの代表作として世界中を魅了し続けている、1枚のプラスチックシートをひとつひとつ手で折りあげてできる美しいフォルムが魅力のレ・クリントの新作。「SWIRL = 渦」という名前の付いたシリーズです。螺旋を描く彫刻的な造形と、透過光と拡散光が織り成す陰影は、空間にやさしく素晴らしいあかりを提供してくれます。高い位置からやわらかな光を降り注ぐシーリングライト。ペンダントとのコーディネートにも最適です。住宅だけでなくホールや階段、廊下などさまざまな空間に適しています。

PUNTO(プント)/LUMEN CENTER ITALIA(ルーメンセンター・イタリア)
プント写真

価格:8万6400円(税込)/サイズ:500φH80(mm) 5.2kg/ 材質:メタクリレート(メチル樹脂)

フィボナッチ

人が見て最も美しいと感じる黄金比を、数字で表した「フィボナッチ数列」に基づいたひまわりの種の配列を模したものとなっている

LED光源の点(ポイント)は、イタリア語で「PUNTO」。LEDの電球や照明器具はこの”点”が見えないようにカバーされていることが多いのですが、PUNTOはカバー部分を薄くしてあえて”点”を見せるデザイン。シンプルでコンパクトながら遊び心のあるシーリングライトです。


● PH5 Classic(ピーエイチ5 クラッシック)/Louis Poulsen(ルイスポールセン)
PH5CLASSICの画像

価格:8万9640円(税込)/サイズ:500Φ H285(mm) 1.9kg/材質:アルミ ガラス *E26 普通ランプシリカ 150W付



1958年発売以来、世界中で愛されているポール ヘニングセンデザインのPH5。「対数螺旋」という独特のカーブを採用したセードと、内部の反射板を精巧に組み合わせ、不快な眩しさを抑えます。また器具内部を赤と青で彩色し白熱灯特有の赤い色を補正。「暖かさと爽やかさを同時に醸しだす光」を実現しました。1994年に発売されたこのPH5は150Wまでの白熱電球、反射効率を上げる白色塗装、また下面カバーを金属板からフロストガラスに変更する事で明るさをアップさせたモデルです。


いかがでしたか?シーリングライトやペンダントランプを使いこなして、昼間とは違った、ムードのある夕暮れ以降の生活空間を楽しんでみませんか。他にも、用途に合わせてフロアランプやテーブルランプを組み合わせることで、必要な明るさを得ることができると同時に、薄暗がりがあることで奥行きが生まれ、空間に広がりを感じることができます。フロアランプやデスクランプを紹介した過去の記事も合わせてご覧下さい。

関連記事
インテリアが劇的に変わる、おすすめフロアランプ9選
美しくて機能的、おすすめのデスクランプ10選


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。