誕生会は子どもに贈る最高のバースデープレゼントです!

誕生会

家族で祝う誕生会

子どもが生まれると、その子には沢山のお祝い事が待っています。お宮参り、初節句、そして初めての誕生日。一歳の誕生日は家族で祝うのが一般的ですが、お子さんが成長しお友達ができたら、家にお友達を呼んで誕生会を開いてあげませんか? それは海外セレブのような豪華なパーティーでなくて構いません。親が子どものために用意した愛情とアイデアがいっぱい詰まった誕生会は、大人になっても忘れられない最高のバースデープレゼントになるのです。

ちなみにヨーロッパには、誕生日は自分が生まれた事を喜び、感謝して周りの人をもてなす日だと言う考える国もあります。そのため、日本よりも誕生会を開く家庭が多いのかもしれませんね。

誕生会を開くのは大変じゃないの?

私の子どもの頃は、仲の良い友達を家に呼んで誕生会を開く家庭が沢山ありました。内容はみんなでケーキを食べ、ちょっとしたプレゼントをもらい、記念写真を撮るだけでした。しかしその日の事を私はまだ鮮明に覚えています。誕生会というものは、決して派手な飾りや豪華なケーキなどなくても良いのです。大好きな家族と大好きな友達から「お誕生日おめでとう!」と言ってもらえれば、それだけで誕生会は大成功なのです。

ですが、いざ、初めての誕生会を開こうと思うと、一体何が必要で、一体何から準備すれば良いのかわからない!という声を聞きます。初めての誕生会で、いきなり高価なパーティーグッズを買い込み、パーティーを盛り上げようとすると、親が疲れてしまい、翌年以降誕生会を続開くのが億劫になってしまうことも……。子どもの誕生日は毎年やってくるので、誕生会は毎年家族も楽しめる物にしましょう!

誕生会当日までのスケジュール

順を追って並べてみました。こう見ると、やることが多くて大変そう~!と思う人もいるかもしれませんが、実際はすぐに済ませられることも含めて項目だししていますので、ご安心を!

■1ヶ月前
  • 日程・会場・開催時間を決める
  • 招待する子どもの人数を決める
  • 予算を立てる
  • 招待状を作る
■2~3週間前
  • ケーキを決める
  • 出欠の返事をもらう
  • お料理やお菓子のメニューを決める
  • 買い出しに行く
■1週間前
  • 部屋を飾り付ける
  • テーブルセッティング
  • 健康管理に気を付ける
■前日
  • 風船を飾る
  • 作り置きできる料理は作っておく
  • カメラの準備
  • マッチを用意
  • タオル・掃除用具を用意
■当日
  • ケーキを取りに行く
  • テーブルセッティング