最大の魅力は即効性

C

疲れた肌はシートマスクで速攻ケア

「乾燥を和らげたい」、「疲れた肌を元気にしたい」と思った時に、みなさんならどうしますか?

エステに行く人もいるだろうし、ゆっくり休むという人もいるのではないでしょうか? でも、「そんな時間もないし、とにかく明日の肌をどうにかしたい」と思った時には、集中ケアの必需品シートマスクがオススメです。

最大の魅力は、なんといっても即効性。シートで肌を覆うため密封効果も期待でき、より成分が肌に浸透しやすくなるため、短時間で集中的に肌を潤すことができて便利。

そんな集中ケアに欠かせないシートマスク。より有効に使いたいと思うなら、以下の5点に気を付けるとより効果を実感できます。


シートマスクの効果的な活用法

1、必ず化粧水で保湿
どうせ潤うのだから時短にもなるし……と、洗顔後の肌に直接のせたことはありませんか? これは大きな間違い。美容液が主体なため、洗顔後の肌にいきなりつけても有効成分は肌に浸透しません。シートをのせる前に、必ず化粧水で保湿するのを忘れずに。

2、温めて使えば浸透力アップ
パッケージに入ったままのシートマスクを温めて使えば、毛穴を開かせる効果も手伝い美容液成分が浸透しやすくなります。一番簡単な方法と言えば、入浴中に湯船に浮かせる。ほかにも、ラップをして上からホットタオルをのせるというのもアリです。

3、連続使用で肌力アップ
通常シートマスクには、週に1回程度と書かれていますが、乾燥がひどいとか、疲れていて元気がないという肌には、1週間の連続使用が効果的。毎日続けることで、肌チャージされみるみる元気になるのを実感できます。

4、使用時間を守る
長い時間つけていれば効果が上がるというわけではありません。あまりに長くつけていると、シートが乾いてしまい、逆に顔の水分を吸収してしまうこともあるので要注意です。一般的な目安は10~15分程度ですが、シートパックに書かれている時間を守るようにしましょう。

5、目や口の周りの保護も忘れずに

一般的なシートマスクといえば、目と口の部分って穴が空いているもの。でも実は一番ケアしたいのは、乾燥しやすい目や口の周りだったりしませんか? そこで、シートパックをのせる前に目や口の周りにはアイクリームや乳液塗っておきましょう。

次のページでは、ガイドオススメのシートマスク4品をご紹介します。