インナーダウンを組み合わせることで保温性を調整 

チェスターコートはフォーマル度が高いだけに、ボリュームを抑えたタイプが大半。その分、防風性という観点からは劣るものもあります。ただし、ライナー代わりに薄手のダウンベストを組み込めば、そんな問題も解決。さり気なく着崩すこともできて一石二鳥です。

ファストブランドなどでもカラバリ豊富に展開していますし、すでに持っているコートを生かすためにもインナーダウンはかなり有用な存在。新たに購入するコートの選択肢も広げてくれます。 さらに、レイヤードが簡単でセンスアップも容易。高感度な人を中心に人気を高めているのも納得です。

年末年始のセールも視野に入れれば、冬のコートを買い足すのはこれからでも遅くありません。今回紹介した着こなし法や着回しテクニックを念頭に置きつつ、新しいコートを選んでみてください。

【最近の主な記事】
戦闘モードになれる!? トリプルネームの限定ジャージ
アイビーこそカジュアルの基本
ジョゼフ オムの新しい “路面店” に行こう!!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。